Sponsored Contents

E3 2012の最新記事

Image credit:
Save

「ニンテンドー3DSに4.3インチ画面の新モデル、夏にも発売」 (日経) 「全くの憶測記事」(任天堂)

Ittousai, @Ittousai_ej
2012年6月5日, 午前05:10 in E3 2012
648シェア
0
648
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View

任天堂はニンテンドー3DSの画面を大型化した新モデルを用意しており、E3 2012で発表ののち早ければ夏にも日米欧で発売する、と日経が伝えています。任天堂の発表ではなく、いわゆる情報源の秘匿的な「~ことが分かった」報道です。

肝心の画面サイズは、「現行の約1.5倍の4.3型程度になる見込み」。価格は「現行機(1万5000円)よりも高くするとみられる」。リンク先記事が新3DSについて触れている部分はほぼこの程度です (記事前半は Wii U にカーナビや電子書籍、通信カラオケを搭載、価格は3万円前後説)

更新:朝も早くから、任天堂の対抗発表が来ました。「本日の日本経済新聞の報道について」。

「本日の日本経済新聞の報道(「任天堂、スマホに対抗」)は、当社が発表あるいは事実確認したものではなく、数多くの間違いが含まれた、日本経済新聞社の全くの憶測記事です。」

Wii U カーナビやカラオケの部分を含め、「数多くの間違い」がどの部分を指すのか、E3発表を期待して待ちたいところです。

(これはDSi LL / XL。3DSとは上画面のアスペクト比が違うことに注意)


今回の「直前リーク」はさておき、単一プラットフォームのライフサイクル中に複数のバリエーションモデルを逐次投入する戦略は、特に任天堂の携帯機では前DSでもゲームボーイでも繰り返されています。たとえば昨年、外付けの「拡張スライドパッド」を発表前に的中させたリーク情報では、来年にも新デザインの本体を発売する、3DSではない新しい命名も考えられると伝えていました。

大画面バリエーションは、前世代ではニンテンドーDSi LL / XL という形で4.2型画面モデルが用意されています。DSよりは高精細になり3D化で映像の比重が高くなった3DSにとって、大画面化は旧DS以上に望まれている機能。気になるとすれば、大画面化した後継機の位置づけで現行を置き換えるのか (DSからDS Lite、DSi) 、あるいは拡張スライドパッド相当の右アナログやショルダーボタンまで追加して、ノーマル版と併売のゲーマー寄りに仕上げるのか。

任天堂は昨日のニンテンドーダイレクト Pre E3 2012 で Wii U のコントローラ Wii U GamePad やソーシャル機能 Miiverse について発表しましたが、個別のゲームタイトルや Wii U 以外の情報についてはE3本番のプレゼンテーションで披露する予定。もし報道のとおりE3で新 3DS が公開されるなら、日本時間で6日深夜午前1時からのウェブ中継で発表の瞬間が見られるはずです。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Nikkei
関連キーワード: E3 2012, E32012, Miiverse, Wii U GamePad, WiiUGamepad
648シェア
0
648
0

Sponsored Contents