Sponsored Contents

cyber shotの最新記事

Image credit:

サイバーショット DSC-RX100 発表、1インチセンサ & F1.8 レンズ搭載(動画)

Haruka Ueda
2012年6月7日, 午後10:00 in Cyber Shot
371 シェア
209
104
0
58

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事


ソニーがサイバーショットの最上位モデル DSC-RX100 を発表しました。1インチと大型の "Exmor" センサを搭載しながら、薄型非球面レンズの採用によりコンパクトボディを実現したのが特長です。有効画素数は2020万。レンズは F1.8 カールツァイス "バリオ・ゾナーT*"。画角は 35mm換算で28 - 100mm、光学3.6倍ズームです。

画像処理エンジンはおなじみ "BIONZ"。常用感度は ISO 125 - 6400。連写は最高で10コマ/秒。動画は 1920 × 1080 / 60p・AVCHD 2.0形式に対応します。そのほか、ファンクションボタン、コントロールリング、カメラ設定を呼び出せる MR(メモリーリコール)機能など、カスタマイズ項目が多数用意されているのもポイントです。もちろん RAW 撮影にも対応します。

背面ディスプレイは 3.0型・122.9万ドットの「エクストラファイン液晶」に、白画素を加え明るさを実現する WhiteMagic を採用。対応メディアはメモリースティック デュオ / マイクロ系、あるいは SD / SDHC / SDXC カード、micro SD / SDHC カード。大きさは 101.6 x 58.1 x 35.9 mm、重さはバッテリ込み240g。フラッシュ内蔵、ファインダーはなし。

いわゆるマイクロ一眼勢が話題の昨今ですが、気付けばキットレンズ以外使ってないという人も少なくないはずで、このあたりでハイエンドコンパクトにまた注目が集まる頃合かもしません。発売は意外と近い6月15日、実売価格は7万円くらい。続きには本家 Engadget の動画レビューを掲載しています。



Source: Sony
関連キーワード: cyber shot, cyber-shot, CyberShot, dsc-rx100, sony
371 シェア
209
104
0
58

Sponsored Contents