Sponsored Contents

sid 2012の最新記事

Image credit:

動画:変形して押せるボタンが現れるタッチスクリーン Tactus Tactile layer

Ittousai , @Ittousai_ej
2012年6月8日, 午前01:31 in Sid 2012
2274 シェア
1637
533
0
104

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事


米国のスタートアップ企業 Tactus Technology が、平面タッチスクリーンが変形して物理ボタンになる技術 Tactile Layer のデモを公開しました。Tactile Layer は液晶ディスプレイなどの前面に置かれる薄く透明なシート状をしており、通常は完全に平坦でありながら、必要なときには膨らんで物理キーボードやボタンとして機能します。

ボタンが実際に現れたり消えたりする様子は続きのプロモ動画をどうぞ。メーカーによれば、仕組みはマイクロ流体を用いたもの。特殊な液体が「触感層」にあらかじめ配置された微小な経路を通って満ちることで「ボタン」が現れます。デモに使われたのは、AndroidタブレットにTactile Layer を追加したプロタイプ。Tactile Layer は一般的なタッチ画面に必要な保護層やタッチセンサー層を置き換えるため、機器の厚みには影響を与えないとされています。実際にTactus の技術を組み込んだ製品は2013年にも出荷される見込みです。

更新:実機ギャラリーとデモ動画を掲載。



2274 シェア
1637
533
0
104

Sponsored Contents