New MacBook Pros vs. MacBook Pros (late 2011): what's changed?

WWDC 2012 キーノートより。MacBook Air とMacBook Pro 13 / 15の Ivy Bridge リフレッシュと並んで、アップルが Retina Display 採用の次世代 MacBook Pro を発表しました。ディスプレイは15.4インチ 2880 x 1800、220ppi。従来のMacBook Pro の4倍にあたるピクセル数を備えます。

中身は Ivy Bridge 世代の4コア Core i7プロセッサ、最大16GB RAM、NVIDIA GeForce GT 650M (1GB GDDR5)、最大768GB SSD。Thunderbolt x2に加えて USB 3.0も搭載します。

本体は Air のようなくさび形ではなくフラット。MacBook Pro 15インチ史上最薄1.8cm、最軽量 2.02kg。


国内価格は下位が18万4800円、上位が23万8800円。

仕様は 下位が 2.3GHz (最大3.3GHz) 、上位が 2.6GHz 4コア Core i7 (TB時最大3.6GHz)。
ストレージは256GB SSD または512GB SSD (オプションで768GB SSD)。

共通なのは8GB RAM。オプションで16GBに変更可。グラフィックはIntel HD Graphics 4000 + GeForce GT 650M (1GB GDDR5)。

ポート類はThunderbolt x2、USB 3.0 x2、HDMI、SDXCスロット、ヘッドホン。MagSafe 2コネクタ。ThunderboltからギガビットイーサネットやFirewire のアダプタも別売り提供。

本体サイズは35.89 x 24.71cm、1.8cm厚、重さ2.02kg。
バッテリー駆動時間は従来と変わらず、最大7時間(WiFiインターネットブラウズ時)、スタンバイで最大30日。

国内では今のところ5-7営業日中出荷ですでに販売中です。


参考:Retina ディスプレイモデル MacBook Pro と MacBook Pro (2012, 2011) 仕様比較チャート



ややこしいことに、名前は RetinaディスプレイのMacBook Pro らしい。2199ドルのベースモデル。
Retinaディスプレイ MacBook Pro 発表。15.4型2880 x 1800画素、1.8cm厚で2.02kg
広告

0 コメント

広告