NEC が5月から予告していた新作ウルトラブック LaVie Z を正式に発表しました。全 Ultrabook で最軽量の 875g を実現した、分かりやすい切り口の製品です。ディスプレイサイズは 13.3 型。昂りの感じられるプレスリリースから引用すれば、

世界初となるマグネシウムリチウム合金と極薄マグネシウムダイカストの組み合わせなどにより、13.3型ワイドディスプレイでありながら11.6型ワイドクラスの世界最軽量Ultrabook™ですら到達できていない約875gという異次元の軽さを実現。Ultrabook™の常識を塗り替える革新的な新商品です。

ということです。厚みは最厚部で 14.9mm。


ディスプレイはしっかり1600x900解像度。そのほか 4GBメモリ、802.11a/b/g/n WiFi、Bluetooth 4.0+HS、720pカメラ、USB 3.0、SDXCスロット、HDMI出力、8.1 時間の長時間動作バッテリ駆動、おまけに Microsoft Office Home and Business 2010、と一通り押さえています。OS は Windows 7 Home Premium SP1 64bit。

上位モデルの LZ750/HS は Core i7-3517U に 256GB SSD で16万5000円くらい。下位モデルの LZ550/HS は Core i5-3317U に 128GB SSD で13万5000円くらい。オフィス不要という方は、直販の NEC Direct でカスタマイズも可能です。発売は8月23日。