Dropbox rewards early Pro members by stopping their bills

値段据え置きで容量2倍に値下げしたばかりの Dropbox が、古くからの有料プラン利用者に「今後課金しない」という斬新な方法で感謝の意を伝えているようです。かつて用意されていた25GBプランの利用者に届いたのは、有料プランを長年使ってくれたことに対して、現在のアカウントを今後無料で提供すると伝えるメール。

文面ではわざわざ「但し書きなし、引っかけなし。現在のDropboxアカウントについて、もう請求を受けることはありません。永久にあなたのものです」と念押しまでしています。Dropboxはこの対応について公にアナウンスしていないため、厳密にどのような条件のユーザーに届いているのかは不明。メールでの表現は「one of the earliest Dropbox users on the block.」。一方、「最初の1000ユーザーのひとりだったので50GB無料になった」といった声もあります。

なお、ライバルのGoogle Drive はサービス開始にともない以前のGoogleサービス共用追加容量プランを実質値上げしたものの (例:旧プランは年間5ドルで+20GBから、新プランは年間約30ドル/月2.49ドルで+25GBから)、以前からの利用者は支払いが途切れないかぎり旧プランを引き続き利用可能。またマイクロソフトのSkyDriveも初期無料容量が25GBから7GBに変更されたため、ある意味古いユーザーが得をしているといえないこともありません。

Dropbox が初期からの有料プラン利用者に感謝、永久無料化
広告

0 コメント

広告