Sponsored Contents

AQUOS PADの最新記事

Image credit:

アマゾン Kindle Fire HD と iPad mini 、Nexus 7 詳細スペック比較

Ittousai , @Ittousai_ej
2012年10月25日, 午後03:24 in Aquos Pad
3186 シェア
1424
852
274
126
510

注目記事

人気記事

アマゾンがKindle半額セール実施。プライムなら新Kindleが6割引3480円、Paperwhiteが5割引6980円など

アマゾンがKindle半額セール実施。プライムなら新Kindleが6割引3480円、Paperwhiteが5割引6980円など

View


iPad mini を確認してから Nexus 7 買うか決めよう」と思っていた7インチ級購入希望者に奇襲を仕掛けたアマゾン Kindle Fire HD の仕様比較表をお届けします。Kindle Fire HD は7インチ1280 x 800 IPS液晶ディスプレイが Nexus 7 と共通する汎用タブレット。

OSは Android 4.0ベースで Androidアプリも動くものの、Google Play ではなくアマゾン運営のAndroid アプリストアだったり、アイコンやウィジェットを配置するAndroidのホーム画面のかわりに、本や動画の表紙が並ぶライブラリがホームだったりと、あくまでアマゾンが自社サービスの一部として提供するハードウェアです。

続きの仕様比較で並べたのは iPad mini と Nexus 7。Kindle Fire HD (16GB 1万5800円)と同時に廉価版のKindle Fire (8GB 1万2800円) も国内で発売されますが、そちらは画面が1024 x 600だったり、ストレージ半分でプロセッサも遅くBluetooth や前面カメラなしと、HDと並ぶことで立派な引き立て役を務められるロースペックぶりです。
Kindle Fire HD
(7インチ版)
iPad mini Nexus 7
OS (Android 4.0ベース) iOS 6.0 Android 4.1
ディスプレイ 7インチ
16:10
IPS液晶
7.9インチ
4:3
IPS液晶
7インチ
16:10
IPS液晶
解像度 1280 x 800
(216 ppi)
1024 x 768
(163 ppi)
1280 x 800
(216 ppi)
プロセッサ TI OMAP 4460
(Cortex-A9, 2コア1.5GHz)
アップルA5
(Cortex-A9, 2コア)
NVIDIA Tegra 3
(Cortex-A9, 4コア 1.2GHz)
メモリ(RAM) 1GB (512MB) 1GB
ストレージ 16GB / 32GB 16GB / 32GB /64GB 8GB / 16GB

(32GBは未発表)
ポート類 microUSB,
microHDMI,
3.5mmヘッドホン/ヘッドセット
Lightningコネクタ
3.5mm ヘッドホン/ヘッドセット
micro USB,
3.5mmヘッドホン/ヘッドセット
前面カメラ HDカメラ 1.2MP
720p動画
1.2MP
背面カメラ なし 5MP
1080p動画
なし
スピーカー ステレオ(デュアルドライバ x2),
ドルビーオーディオ
ステレオ
(発売前日にフィル・
シラーがメールで確認)
ステレオ
セルラー通信 なし
(海外版8.9インチ版には4G LTE)
あり
(LTE版)
なし
(近日発表?)
WiFi 802.11a/b/g/n

2.4GHz/5GHz対応
デュアルMIMOアンテナ
802.11a/b/g/n

nは2.4GHz/5GHz対応
802.11 b/g/n

2.4GHzのみ
Bluetooth あり 4.0 3.0
GPS

(WiFiベースの
位置情報は
全製品対応)
なし あり (LTE版)
なし (WiFi版)
あり
NFC なし なし あり
バッテリー 11時間
(4400mAh)
10時間 8時間
(4325mAh)
サイズ 厚さ 10.3mm

幅 137mm
高さ 193mm
厚さ 7.2mm

幅 134.7mm
高さ 200mm
厚さ 10.45mm

幅 120mm
高さ 198.5mm
重さ 395g 308g (WiFi)
312g (LTE)
340g
価格 1万5800円 (16GB)
1万9800円 (32GB)
2万8800円 (16GB WiFi)
3万9800円 (16GB LTE)

4万4800円 (64GB WiFi)
5万5800円(64GB LTE)

1万9800円 (16GB WiFi)

発売日 2012年12月19日 2012年11月2日 2012年7月13日(米国)
2012年9月25日(日本)
備考 Google Play は非搭載。
アマゾンAndroidアプリストア対応。


蛇足:

日本でも開店したKindle ストアの電子書籍は、自社でエコシステムを構築しつつ閉じないアマゾンらしく、iPad でも Android タブレットでもアプリを通じて読むことができます。つまりアマゾンの書籍コンテンツや音楽コンテンツについては、Kindleデバイス限定ではなくほかプラットフォームでもアクセス可能。

アプリについてはAmazon Androidアプリストアに大物はひととおり揃っているものの、Google Play には数で及びません。特に国内開発者のアプリは今後の拡充にかかっています。アップルがタブレット向けの充実を強くアピールする iOS アプリは (この3機種では) iPadでしか使えず、Androidアプリが iOS で動かないのは言わずもがな。

Kindleデバイスは「届いたときから自分の名前でセットアップ完了済みでライブラリも揃っている」「家のKindleで読んでいた本を外出先の iPhone / Android携帯で開くと、読みさしの本のちょうどそのページが開く」といったおもてなしサービスぶりが売りのひとつ。

代表機種ひとつを選びづらいため今回の表には含めませんでしたが、国内メーカーからは iPad mini を軽く凌ぐ249gの MEDIAS Tab UL N-08D や、280gで防水防塵・独自ペン対応の AQUOS PAD など、購入候補になる製品が登場しています。多くがWWAN内蔵なのも優位。一方で携帯キャリアからプラン付きで購入せざるを得ない点と価格が悩みどころです。
3186 シェア
1424
852
274
126
510

Sponsored Contents