発売日(GA)の発表から約3か月、Windows 8 がついに発売を迎えました。写真は前夜祭イベントと、各店舗の深夜販売に特典目当ての行列ができた秋葉原から。

今回からパーツとセット購入する必要がなくなったDSP版 (新規PCにインストール可能)は、各店舗で無印 Windows 8が1万1000円前後、Windows 8 Pro は1万5000円前後で販売中です。またWindows XP以降を使っている場合にインストールできるWindows 8 Pro アップグレード版のパッケージは、期間限定の特別価格で約6000円。

一方マイクロソフトストアでは、Windows 8 アップグレード版のダウンロード販売をすでに開始しています。価格は期間限定のプロモーション価格 3300円。また今年の6月2日以降にWindows 7 搭載PCを購入していた場合、1200円でアップグレードできる「優待購入プログラム」でも購入できます。

Windows 8 Pro 購入&ダウンロード

Windows 8 優待購入プログラム

Windows 8 発売、アップグレード版は3300円でダウンロード販売開始
広告

0 コメント

広告