Sponsored Contents

Android 4.2の最新記事

Image credit:

32GB版 Nexus 7 は2万4800円、WiFi + 3Gの32GB版は299ドル

Ittousai , @Ittousai_ej
2012年10月30日, 午前02:27 in Android 4.2
875 シェア
301
412
0
162

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

ニンテンドースイッチのJoy-Con、特許侵害で提訴。Gameviceが生産および販売停止と損害賠償を求める

View

最新プラットフォーム Android 4.2、新スマートフォン Nexus 4、10型2560 x 1600タブレット Nexus 10 と同時に、Google が 7型タブレット Nexus 7 の新機種を発表しました。ひとつはすでに店頭で見つかっていたストレージ32GB (WiFi) 版。事前情報のとおり、価格は従来の16GBモデルと同じ249ドル。16GBモデルが下がって199ドル。

さらに、32GBストレージと3G(HSPA+)モバイルデータ通信に対応したモデルも新たに加わりました。価格は299ドル。こちらは米英やオーストラリア、フランス、ドイツ、スペインの Google Play Storeで11月13日から販売予定。

一方日本のGoogle Play では、32GB(WiFi)版が2万4800円で追加されています。16GB版はそのまま199ドル。Nexus 7は国内で発売されて1か月程度しか経っていないのに早くも値下げなんてひどい!という抗議は封じたことになりますが、米ドルでは実質50ドル値下げなのに国内ではそのまま、急にGoogle的レートが変わったともいえます。
Source: Google Play
関連キーワード: Android 4.2, Android4.2, Nexus 10, Nexus 4, Nexus10, Nexus4
875 シェア
301
412
0
162

Sponsored Contents