Nexus 10 vs the competition fight!

Google が発表した Nexus 10 タブレットと、アップル iPad Retina ディスプレイモデルや アマゾン Kindle Fire HD 8.9など、ライバルとなる9~10インチ級タブレットとのハードウェア仕様比較表をお届けします。

Nexus 10 の特徴は、なんといってもタブレットで最高という2560 x 1600ピクセル300ppi の高解像度ディスプレイ。またプロセッサ Exynos 5250も、CPUが最新マイクロアーキテクチャ Cortex-A15のデュアルコア1.7GHz、GPUがMali T604クアッドコアなど、高解像度をドライブするためにいちいちヒャッハー!なハイエンド仕様を備えています。

10インチ級は相手に事欠かない激戦区ではありますが、もっとも普及しているタブレット iPad の最新型 (4代目) iPad Retina ディスプレイモデル を基準として、価格も仕様も挑戦的で今年末商戦のライバルとなるアマゾン Kindle Fire HD 8.9と、Nexus 10 のメーカーでもあるサムスンのAndroid人気モデル Galaxy Note 10.1 を比較対象に選びました。

ハードウェアに現れない部分、たとえば Nexus 10 / Nexus 4 と同時に発表された Android 4.2 プラットフォームはそれぞれの個別記事をどうぞ (Android 4.2 新機能まとめ)。


Nexus 10

Image

iPad Retinaディスプレイモデル (4代目)

Nexus 10 vs the competition fight!

Galaxy Note 10.1

Nexus 10 vs the competition fight!

Kindle Fire HD 8.9

Nexus 10 vs the competition fight!

OS Android 4.2 iOS 6.0 Android 4.0 (Android 4.0ベース※1)
ディスプレイ、
PPI
10.055インチ
(液晶?)
300 PPI
9.7インチ
IPS液晶
264 PPI
10.1インチ
PLS液晶
149 PPI
8.9インチ
IPS液晶

248 PPI
画面解像度 2560 x 1600 2048 x 1536 1280 x 800 1920 x 1080
プロセッサ サムスンExynos 5250
(Cortex-A15、デュアルコア 1.7GHz)
アップル A6X
(独自 デュアルコア。1.3GHz? ※2)
サムスンExynos 4412
(Cortex-A9 クアッドコア 1.4GHz)
TI OMAP 4470
(Cortex-A9 デュアルコア 1.5GHz)
メモリ 2GB 1GB 2GB 1GB
ストレージ 16GB / 32GB 16GB / 32GB / 64GB 16GB / 32GB
(microSD対応)
16GB / 32GB / 64GB
ポート類 Micro USB
Micro HDMI
3.5mm オーディオ
Lighnting コネクタ
3.5mm オーディオ
micro USB
3.5mm オーディオ
Micro USB,
micro HDMI
3.5mm オーディオ
スピーカー ステレオ (モノラル※3) ステレオ ステレオ、デュアルドライバ、ドルビーオーディオ

(メガピクセル)
1.9MP FaceTime HD (1.2MP?) 1.9MP HD
背面カメラ 5MP 5MP 5MP なし
3G / 4G データ通信 なし 対応モデルあり
(EV-DO/HSPA+/LTE)
対応モデルあり
(HSPA+ )
対応モデルあり
(HSPA+/LTE)
WiFi 802.11b/g/n
(MIMO, HT40モード)
802.11a/b/g/n
(2.4GHz/5GHzデュアルバンド)
802.11a/b/g/n
(2.4GHz/5GHzデュアルバンド)
802.11a/b/g/n
(MIMO, 2.4GHz/5GHzデュアルバンド)
Bluetooth あり(4.0?) 4.0 4.0 あり
NFC あり (なし。OSが未導入) なし なし
バッテリー 9000mAh
動画再生 9時間
最大10時間駆動 7000mAh (不明)
厚さ 8.9mm 9.4mm 8.9mm 10.2mm
重さ 603g
(1.33 pounds)
652g (WiFi)
662g (LTE)
597g (WiFi)
600g (3G)
567g
価格

3万6800円
(16GB)

4万4800円
(32GB)

4万2800円
(16GB WiFi)

5万800円
(32GB WiFi)

5万8800円
(64GB WiFi)


5万3800円
(16GB 4G)

6万1800円
(32GB 4G)

6万9800円
(64GB 4G)

$499 (16GB WiFi)
$549 (32GB WiFi)

$299 (16GB WiFi)
$369 (32GB WiFi)

$499 (32GB 4G)
$599 (64GB 4G)

発売日 11月13日 11月2日 販売中 11月20日
(国内では7インチ版のみ12月19日発売)
備考 ワコムデジタイザ
1024段階感圧のSペン対応
日本向けに発表済みの Kindle Fire HD は7インチ版のみ

注記。

※1 Android 4.0ベースながら、Amazonコンテンツの購入や消費に特化した独自UX。ホーム画面はアプリアイコンではなく書籍や映画の表紙が並ぶ書架風。Google Play のかわりに自社のAndroidアプリストア。Google アプリ群は用意されない。

※2 A5 が ARM Cortex-A9ベースだったのに対して、A6 / A6X はシングルコアあたりの処理性能が高いアップル初の独自マイクロアーキテクチャ " Swift " 採用と考えられている。分析は AnandTech あたり
アップルの表現では、3代目 (A5X、Cortex-A9 デュアルコア1GHz) と比較して「速さもグラフィックパフォーマンスも2倍になりました」。

※3 仕様ページには「内蔵スピーカー」のみ。開口部は縦持ちで下辺裏面右寄りのみ。ほぼ同じデザインの3代目はモノラル。
Google Nexus 10 対 iPad (4代目)、Kindle Fire HD 詳細スペック比較
広告

0 コメント

広告