Sponsored Contents

3dprintingの最新記事

Image credit:

動画:Brave Robotics の変形ロボ、限定10台で受注生産

Engadget JP Staff , @engadgetjp
2012年11月29日, 午後01:13 in 3Dprinting
499 シェア
314
141
0
44

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

ポケモンGO ハロウィンイベント開催。新規ポケモン追加やとんがり帽子ピカチュウ、ミミッキュ帽子など新趣向多数

ポケモンGO ハロウィンイベント開催。新規ポケモン追加やとんがり帽子ピカチュウ、ミミッキュ帽子など新趣向多数

View
ドコモ発表まとめ、やる気が見えないauとソフトバンクの真相。各社を悩ますiPhone XデーにAndroid勢の異常事態

ドコモ発表まとめ、やる気が見えないauとソフトバンクの真相。各社を悩ますiPhone XデーにAndroid勢の異常事態

View

車から二足歩行の人型ロボットへとトランスフォームする1/12スケール変形ロボット7.2号機が、個人でロボットを研究している「BRAVE ROBOTICS」の石田氏により製品化された。同氏が1号機を制作したのは2002年。旧バージョンの6.5号機から進化しており、並々ならぬ努力が伝わってくる。

外装パーツは3Dプリンタの導入で以前のモデルよりも洗練されている。詳細は BRAVE ROBOTICS の製品ページで確認できる。

このロボットは10台限定の受注生産となっている。本体カラーは変更可能で、 価格は「お問い合わせください」とのこと(製作者ツイートによれば「そこそこの自動車が買える値段になってしまいますが)。購入希望者は同氏と直接連絡を取る必要がある上、10台限定という数を考えると、注文を急いだ方がよいだろう。 納期は1か月とのことなのでクリスマスに間に合わせるのは難しいが、ツリーの下でこのロボットの受注メールを眺めるだけでも、ロボット好きにはこの上ない幸福感を味わえるに違いない。


(原文:Jon Fingas 翻訳:日本映像翻訳アカデミー)


499 シェア
314
141
0
44

Sponsored Contents