Twitter archive downloads start rolling out to select users, lets you relive 2006 tomfoolery

Twitter が一部のユーザー向けに、ツイートのログをまとめたアーカイブの試験提供を開始しました。アーカイブはユーザーがTwitterに登録してから現在まですべての発言を収めたファイルで、人間可読な html のほか扱いやすい CSV やメタデータも含む jsonなど、複数フォーマットを zip 圧縮して提供されます。


アーカイブのダウンロードは、今年の夏あたりにCEOが提供を約束していた機能。リンク先 TNW の照会に答えた Twitter によると現在は「ごく少ないパーセンテージ」のユーザーにだけテスト提供している段階とのこと。

すでにアーカイブのダウンロードを案内されたユーザーによれば、ユーザーはリクエストを送ってからアーカイブの生成を待つ必要があり、完了したところでダウンロードリンクがメールで送られてくる形式のようです。

ローカルファイルに自分の全発言ログがまとまることで、「何年前の自分」ボットやら、ツイートを元にした辞書なり解析なりがやりやすくなります。なお、ほかのユーザーの全過去発言を対象にした検索機能については、上記のようなシステムの構成もあり、提供予定はないとされています (今年夏の CEO発言)
Twitter が全ツイート過去ログのダウンロード機能をテスト開始、一部のユーザーから提供

0 コメント