Sponsored Contents

dead sea scrollsの最新記事

Image credit:

Google、創世記や十戒を含む死海文書のオンライン化に技術協力。デジタルライブラリ開設

Ittousai , @Ittousai_ej
2012年12月19日, 午後03:45 in Dead Sea Scrolls
743 シェア
254
339
0
150

連載

注目記事

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

iPhone Xのナゾを実機でズバっと解決 カメラ機能はすべての面でワンランク上

View

人気記事

Surface Book 2発表。15インチ追加、GTX 1060も選べる歴代最高性能ノート&第八世代Core i7最軽量タブレット
6

Surface Book 2発表。15インチ追加、GTX 1060も選べる歴代最高性能ノート&第八世代Core i7最軽量タブレット

View

Google がイスラエル当局とのパートナーシップのもと、死海文書のオンライン版 The Leon Levy Dead Sea Scrolls Digital Library の開設に協力したことを発表しました。

Google は一昨年からイスラエル考古学庁 (Israel Antiquities Authority, IAA) に協力し、死海文書のうち5つの写本を高解像度でデジタル化しオンライン公開していました (参考:Google、死海文書の全文をオンライン公開へ)。





今回新たに開設された死海文書デジタルライブラリは写本の断片画像 約5000枚を収めており、なかには現存する最古の申命記写本の一部として『十戒』や、また『創世記』の冒頭部分など、有名どころも含まれています。

IAAのプロジェクト責任者 Pnina Shor 氏いわく、デジタル化プロジェクト最大の目的は、将来の世代のために死海文書の現物を保全するため。と同時に、研究者や一般に広く無償でオンライン公開すること。

研究のためになんども現物を扱ってダメージを与えることのないよう、写本のデジタル取り込みには1215 dpi という高解像度と、可視光線7・近赤外線5で計12のマルチスペクトル撮影技術が導入されており、羊皮紙やパピルス内部のインクまで読み取ることができるようになっています。

デジタル化された断片は、画像のほかテキストやその翻訳、考古学上の書誌情報といったメタデータとともに、Google が提供するオンラインストレージ上で保存・公開されます。ライブラリには約900の写本情報を収めたデータベースやインタラクティブコンテンツ、動画なども含まれており、Google はストレージに加えて App Engine や Google Maps 、 YouTube といった技術で協力しています。


Google が死海文書デジタルライブラリに協力するのは、イスラエルにR&Dセンターがあるご縁ばかりではなく、「人類すべての知識の保全・デジタル化」 を掲げる企業として、さまざまな文化保全事業にデジタル技術で協力しているため。

国内では東日本大震災で被害を受けた施設の復興までを記録する 震災遺構デジタルアーカイブプロジェクト が知られるほか、文化保全プロジェクト Google Cultural Institute を通じてネルソンマンデラ記念館、世界の芸術作品を集めた アートプロジェクトヴェルサイユ宮殿3Dなどさまざまなプロジェクトを展開しています。
企業市民としての社会貢献に満腔の敬意を表するとともに、ある日突然「キリのいいとこまで集まったから母星に帰るわ」などと言いださないことを心より祈りたいと思います。


743 シェア
254
339
0
150

Sponsored Contents