Samsung debuts T9000 refrigerator with LCD and Evernote integration

米国ではテレビだけでなく白物家電でも攻めるサムスンが、Evernote アプリ内蔵の4ドア冷蔵庫 T9000 LCD を発表しました。ドア前面に液晶ディスプレイを備え、タッチ操作でレシピやメモを参照したり、あるいはクラウド共有された写真や動画が見られるという製品です。



冷蔵庫としての機能も (一応) 書き写すと、総容量32立方フィート(約900リットル)、生鮮食料品用が19.4と6.1で計25.5立方フィート、必要に応じて冷凍・冷蔵を切り替え可能な区画、2つのコンプレッサと3つのエバポレータを備えた「トリプルクーリング」、区画ごとの細かな湿度・温度モニタと設定などなど。

液晶ディスプレイを搭載した冷蔵庫は実はかなり以前からあり、決まって「冷蔵庫のドアに貼ったメモ」の代わりをすると説明されてきました。たしかに携帯もなにも持たずに冷蔵庫をあさって食材が切れていることを発見したとき、ドアを閉じて即座に買い物メモを書いて Evernote に送れるのは便利かもしれません。

サムスンT9000 LCD は CES 2013のサムスンブースで展示予定。製品化予定のないCES向け客寄せのような気もしますが、液晶なしのT9000 は米国向けにこの春 3999ドルで販売される予定です。
広告

0 コメント

広告