Sponsored Contents

Mac OS Xの最新記事

Image credit:
Save

サンワサプライからWindows PCの光学ドライブを「借りられる」ケーブル、OSインストールも可

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2013年1月10日, 午前05:30 in Mac Os X
550シェア
0
550
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View

サンワサプライがこのほど発売したドライブシェアケーブル「KB-USB-DRS」は、Windows パソコンに搭載された BD・DVD などの光学ドライブを、別のパソコンから「ちょっと借りる」ことができるケーブルです。

ネットブックやWindows タブレット、一部のウルトラブックや MacBook シリーズのように光学ドライブを搭載していないコンピュータでDVDメディアを使いたいときなどに、このケーブルで別のWindowsパソコンに接続するだけで、その光学ドライブを自分のコンピュータのものとして利用することができるようになります。


見ためは USB の A コネクタが両端についたケーブルですが、ケーブル自体にドライブ共有用のドライバやソフトウェアが記録されているので、使うにあたってインストールなどの作業は必要ありません。ドライブが対応していれば、BD・DVD ビデオの再生や、追記型メディアへの書き込みも可能です。また BIOS 起動時からアクセスが可能なので、OS のインストール作業にも使うことができます。

対応する OS は Windows 2000 SP4以降、XP SP3以降、Vista、7、8。および Mac OS X 10.5以降。ただし、ドライブを「貸す」ことができるのは Windows マシンだけである点は注意が必要です。接続スピードはUSB2.0に準拠した480Mbps。ケーブル長は約1.8m。価格は4179円で発売中です。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: SANWA SUPPLY
550シェア
0
550
0

Sponsored Contents