Google announces Nexus 10 tablet with 2,560 x 1,500, 300 ppi display and Android 42, shipping November 13th for $399
Google が10型タブレット Nexus 10 をついに国内で発売しました。リンク先の Google Play では、ストレージ16GBモデル 3万6800円で、32GBモデルが4万4800円で購入可能になっています。出荷は執筆時点で「1 - 2週間以内」。

昨年10月に発表された Nexus 10 は、LG製の Nexus 4 マートフォン、ASUS製 Nexus 7 タブレットと並ぶ Google 純正 Android 端末 Nexus シリーズの最新世代製品。「タブレットで最高」をうたう 2560 x 1600 (300ppi)の超高解像度 10.055インチ液晶が最大の特徴です。

Google Nexus 10 タブレット

See all photos

5 Photos

Nexus 10 vs the competition fight!
主なハードウェア仕様はサムスン Exynos 5250プロセッサ (Cortex-A15 デュアルコア1.7GHz駆動 + Mali T604 GPU)、2GB RAM、16GBまたは32GB ストレージ。802.11b/g/n WiFi (MIMOアンテナ+HT40)、Bluetooth 4.0、NFC。背面5MPカメラ、前面1.9MPカメラ。GPSや電子コンパス、ジャイロ、マイクロUSB端子、マイクロHDMI出力など。バッテリーは動画再生 9時間の9000mAh。

丸みを帯びた形状からあまり軽薄には見えませんが、4代目 iPad (Retinaディスプレイモデル。9.7インチ 2048 x 1536ピクセル、約264ppi) と比べれば重さは 約49g軽い 603g、厚さは0.5mm薄い 8.9mmとなっています。主要な10インチ級タブレットとの詳しいハードウェア仕様比較はこちらの表をどうぞ

昨年年末商戦の時点ではヤケ気味に高いハードウェアスペックのほか、Google 純正端末として最新の Android 4.2 を載せている点も重要です (Android 4.2 新機能まとめ)。たとえば Nexus 7 と同様、ホーム画面やアプリ、ストレージをユーザーごとに分けて共有できるマルチユーザ対応など。