Sponsored Contents

WebMの最新記事

Image credit:
Save

GoogleとMPEG LAがVP8規格について合意。Googleがライセンス取得

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年3月8日, 午前07:17 in Webm
5シェア
0
5
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

H.264など動画フォーマットの特許プールを管理する団体 MPEG LA が、Google と VP8コーデックについて合意に達しました。今回の合意では、VP8 や旧 VPx の動画圧縮に必須である「可能性のある」(may be) 技術について、Google はMEPG LAの特許プールを構成する11社からライセンスを取得します。
VP8は Google が2010年に On2 から買った動画フォーマットで、Googleが主導する「ロイヤリティーフリーな」ウェブ向け動画フォーマット WebM の動画部分を構成します。(音声は Vorbis)。

WebMは、MPEG LAなどにライセンス料金を支払わずに使えるオープンなHTML5ビデオ用コーデックとして発表された規格。HTML や TCP/IP など、ウェブを構成するフリーな技術と同様に、動画についても特定の団体からライセンスを受けず誰でも使えるようにすることで、ウェブ上の動画アプリケーションやソフトウェアにおけるイノベーションを促進しようというふれこみです (WebMについては発表時の解説記事を参照)

WebM はライセンス料金を支払えない Firefox や Opera 、あるいは当時MS傘下ではなかったSkype、およびQualcomm や NDIDIA ほかハードウェア企業などから支持を受けたものの、HTML5ビデオの規格は H.264 で良いじゃないかと主張する勢力、特にマイクロソフトほか MPEG LA のライセンサーからは当然ながら批判を受けていました(マイクロソフトによるGoogleへの公開質問状)。



その WebM に対する疑問、あるいは批判のひとつに、Google はロイヤルティフリーのコーデックと称して採用を薦めているが、本当にどこの特許にも抵触しないのか?もし Google を信じて WebM を導入した企業や個人が、後から特許権の侵害で訴えられたらどうする?があります。

特に MPEG LAは Google の WebM 発表直後から、VP8が使用していると思われる特許の保有企業を集めてパテントプールを構成し、「法的に安心して WebMを使いたいなら我々とライセンスを結びなさい」に持ち込む意向を示していました。


今回の合意では、結局 MPEG LA の管理する特許のうち具体的にどれが VP8と切り離せないものだったのか等を明らかにすることなく、Google は「VP8および以前のVPx ビデオ圧縮技術について、不可欠である可能性のある手法について」ライセンスを取得するとしています。

さらに Google はほかの WebM 利用者に対してもサブライセンスする権利を持ち、これは Google 自身による VP8実装に限らず、ほかの企業や個人、団体が実装した場合にも有効とされています。また現在開発中の VP9 を含め将来の VPx についても、VP8が利用している技術の範囲についてはこのライセンスの範囲に含まれます。ライセンス費用など、両者のあいだで結ばれた合意の条件については非公開。

MPEG LA は今回の合意を受けて、VP8に関する特許プールの設立に向けた取り組みを終了するとしています。

Show Full PR Text

Google and MPEG LA Announce Agreement Covering VP8 Video Format

DENVER--(BUSINESS WIRE)--Google Inc. and MPEG LA, LLC announced today that they have entered into agreements granting Google a license to techniques that may be essential to VP8 and earlier-generation VPx video compression technologies under patents owned by 11 patent holders. The agreements also grant Google the right to sublicense those techniques to any user of VP8, whether the VP8 implementation is by Google or another entity. It further provides for sublicensing those VP8 techniques in one next-generation VPx video codec. As a result of the agreements, MPEG LA will discontinue its effort to form a VP8 patent pool.

"This is a significant milestone in Google's efforts to establish VP8 as a widely-deployed web video format," said Allen Lo, Google's deputy general counsel for patents. "We appreciate MPEG LA's cooperation in making this happen."

"We are pleased for the opportunity to facilitate agreements with Google to make VP8 widely available to users," said MPEG LA President and CEO Larry Horn.



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: WebM
5シェア
0
5
0

Sponsored Contents