Leaked Windows Blue build 9364 depicts multiple Live Tile sizes, samewidth sidebyside apps
マイクロソフトが Windows 8 の次にリリースする「Windows Blue」の評価用コピーとされるものがファイル共有サイトなどに出回っています。

次期リリースといっても " Blue " はWindows 9 ではなく、8に新機能や種々の改良を加え、ユーザーのフィードバックを反映したバージョン。

マイクロソフト は Blue のコードネームで、PCのWindows だけでなくWindows Phone や主要なオンラインサービス・アプリを一斉にアップデートするとうわさされてきました。


流出したBlueの評価版(とされるもの)はビルド9364。すでにインストールして試したという報告によると、このバージョンに含まれる変更点は

  • タイルのサイズ変更。Windows Phone 8 のような四分の1サイズミニタイルに加えて四倍の大タイルも。タイル背景色のカスタマイズ。
  • 画面を半分に分割したマルチタスク。横1366以上で使える従来のスナップは横幅固定のサイドバー状でしたが、Blueでは左右半々に分けてワイド画面を有効に使えそうです。
  • モダンUIからのスタート画面カスタマイズ。ほか全般にPCの設定が拡充。旧コントロールパネルを使わず多くの設定ができるように。Windows 8への苦情として多かった、設定がどこにあるのか分かりづらい問題を軽減。
  • IE 11
  • ほか純正アプリ追加?

Blueは夏以降に一般リリースらしいとうわさされていますが、今回の「流出」版が仮に本物だとしてどの段階なのか、製品版の新機能をどの程度含んでいるのかは分かりません。下に掲載した動画はWindowsMania.plによるもの。解説付きですがポーランド語?です。

次期Windows 「Blue」が流出? 2分割マルチタスクや可変タイルサイズなどUI 改善 (動画)
広告

0 コメント

広告