Sponsored Contents

dynabook kiraの最新記事

Image credit:

東芝 dynabook KIRA V832 発表、2560x1440 高精細ウルトラブック

Ittousai , @Ittousai_ej
2013年4月18日, 午後01:05 in Dynabook Kira
251 シェア
175
0
0
76

連載

注目記事

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

「単身40代が日本を滅ぼす」との調査をNHKが解説「AIは、人の顔色を伺って結果を出したりしない」

View

人気記事

米国でのフライングを経て、東芝が高精細の「キラ」を国内向けに正式発表しました。東芝 dynabook KIRA V832は、13.3インチWQHD (2560 x 1440) ピクセルの高精細・高輝度タッチ液晶を採用した Windows 8 ノート。

高精細ディスプレイを採用しつつ9.5mm 〜 19.8mmと比較的薄く、内蔵バッテリーで約9.5時間駆動します(JEITA 1.0計測)。重量は約1.35kg。


国内向けに発表されたモデル dynabook KIRA V832/28HS の主な仕様は、

13.3インチ2560 x 1440 液晶(10点マルチタッチ対応)、Core i5-3337U プロセッサ(1.8GHz / TB時最大2.7GHz)、8GB RAM (最大。交換不可)、128GB SSD。ほか 802.11a/b/g/n WiFi、Blueooth 4.0、USB 3.0 x3、HDMI、SDカードスロット、92万画素ウェブカメラなど。

オーディオ機能は東芝ノートでおなじみの harman/kardon ステレオスピーカーを底面に搭載。キーボードはバックライトつき&キートップに0.2mmのくぼみですべり止め。

売りの高精細ディスプレイパネルは「レグザのノウハウを活かして」個体ごとに色調整されるほか、タッチ対応とあって耐指紋コーティングも施しています。


国内での発売は4月24日、価格はオープン。ネット直販の東芝ダイレクトでは、入札価格14万700円〜上限15万9800円で台数限定のモニター販売も実施しています。

追記:東芝ダイレクトの「Webオリジナルモデル」も発表。V832のWebオリジナルモデルは、プロセッサが Core i7-3537U、SSDが 256GB、OSが Windows 8 Pro 、MS Office Home and Business 2013 の有無が選べるといった点が違い。価格は Office なしが17万2800円、ありが18万9800円。

251 シェア
175
0
0
76

Sponsored Contents