Sponsored Contents

iphoneの最新記事

Image credit:
Save

静電植毛でフサフサの芝生 iPhone ケース Shibaful、『代々木公園モデル』を限定販売

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年4月25日, 午後03:48 in Iphone
6シェア
0
6
0
0

連載

注目記事


Shibaful は「芝生の質感と手触りを再現した」 iPhone ケース。メガネケースなどに使われる静電植毛技術により、ケースの側面やエッジまで「芝」(っぽい繊維)を生やした高フサフサ性能が特徴です。


写真の「Yoyogi Park」は、東京の代々木公園をイメージしたモデル。メーカーのエージーリミテッドいわく「毛の長さや、色のブレンドにまで徹底的にこだわったパイル」により、「繊細で美しい日本芝の質感と手触りを再現」したとのこと。

Shibaful (シバフル)ケースはまず写真の iPhone 5 対応 代々木公園モデルがケース店やアクセサリ店で、4月末より100個のみ店頭販売される予定。価格は 3980円。

メーカーでは今回の代々木公園以外にも、ニューヨークのセントラルパークやロンドンのハイドパークなど、各地の芝生をイメージした植毛製品を iPhone ケース以外にも開発中です。

リアル芝生では芝の抜けが気になるところですが、Shibaful ケースではフサフサ感が損なわれない程度にトップコートを施し「パイルの抜けを最小限に抑えています」。ポケットやバッグのなかをwwwwwにしない対策はされているようです。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Agltd
関連キーワード: iphone, iphone 5, Iphone5, lawn, shibaful
6シェア
0
6
0
0

Sponsored Contents