Sponsored Contents

Barack Obamaの最新記事

Image credit:

オバマ大統領、米国初のCPO(最高プライバシー責任者)にNicole Wong氏を指名。GoogleやTwitter法務を歴任

Ittousai , @Ittousai_ej
2013年5月8日, 午後12:26 in Barack Obama
122 シェア
67
0
0
55

連載

注目記事

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

Amazon Echo Dot速攻レビュー。スキル試行は最初のスマホ的な楽しさ、日本語周りは意外な弱点が

View

人気記事

Galaxyの祖国、韓国でiPhone X発売 雪の降る中、大行列ができるも不穏な動きが…

Galaxyの祖国、韓国でiPhone X発売 雪の降る中、大行列ができるも不穏な動きが…

View


米国のオバマ大統領が、新設された Chief Privacy Officer (最高プライバシー責任者、CPO) に Nicole Wong 氏を指名しました。Nicole Wong 氏は2012年11月から Twitter の legal director として、その前には Google で法務担当VP (Vice President and Deputy General Counsel) として、シリコンバレーで10年以上実務に携わってきた人物です。


Wong 氏が指名された合衆国 CPO (Chief Privacy Officer of United States) は、オバマ政権で新たに作られた地位。各省庁でのプライバシー責任者としての CPOは以前からありましたが、大統領府の Chief Privacy Officer of United States が設定されるのは今回が初めてです。

CPO の担当と責任範囲について詳細は明らかになっていませんが、同じくオバマ大統領によって新設された 合衆国 CTO (最高技術責任者、現職は2代目の Todd Park) とともに、大統領直属でインターネットやプライバシー政策についての助言をする立場と考えられます。


(余談:「Google製品のプライバシー問題責任者」と聞くと、ストリートビューや無線LANデータ収集、あるいは懐かしの Google Buzz で親しい連絡先勝手に公開事件など数々のやらかし事例も連想されますが、逆に当局からの重いお仕置きや指導を受けて社内的な改善も進んだためか、ユーザーデータを扱う企業としては総合的にマシなほう、比較すればむしろ優秀との採点もあります。

たとえば 電子フロンティア財団 EFF が毎年公開している、政府機関からユーザーをどれだけ守るか採点表 Who Has Your Back? の2013年版では、捜査機関などから開示要求があった場合に令状を要求するか、そのことをユーザーに告知するか、ユーザーのプライバシーを守るため裁判をしたか、プライバシーを守るための政策について議会に働きかけているか、など6項目について全18企業を評価しています。

そちらによれば、Google は5/6の5つ星、Twitter は18社中2社しか該当しない6/6星 (もうひとつは Sonic.net)。ついでいえば、Amazonは 2点、アップルは 1点、Facebookは3点、マイクロソフト 4点など。通信会社の AT&Tは1点、Verizon は唯一の0点。

企業によって扱うデータと責任も違うこと、また各項目について星ありでも内実はさまざまといった点もありますが、あくまで並べて見やすい目安にする採点表です。評価基準など詳細についてはリンク先をどうぞ。)


Via: cnet
関連キーワード: Barack Obama, BarackObama, cpo, google, privacy, twitter, usa
122 シェア
67
0
0
55

Sponsored Contents