マイクロソフトが Windows 8 Pro 搭載の純正タブレットPC「Surface Pro」を国内向けに発表しました。国内版は Office Home and Business 2013 をプリインストールして128GB SSD 9万9800円。また他国市場に先駆けて、256GB SSD版も11万9800円で販売されます。

マイクロソフト Surface Pro 国内版

すべての写真を見る

5 枚



国内で3月に発売された Surface RT はARM系のTegra 3 プロセッサ / 2GB RAMに軽量な Windows RT OSを載せたバージョンでしたが、今回の Pro は インテル Core i5 / 4GB RAM / Windows 8 Pro を採用し従来のデスクトップアプリも動くフル機能のタブレットPCです。

製法から独自に開発したというマグネシウム合金製 VaporMg ボディや、本体と一体化した薄いキックスタンド、カラフルなキーボードカバーと合体する点は RT版と共通。しかし同じ10.6インチ液晶でも1920 x 1080ピクセルのフルHD解像度になっていること、電磁誘導ペン入力に対応しペンが付属する点、またUSB 3.0端子を搭載する点などは大きな違いです。

さらに国内版では Office Home and Business 2013 を標準搭載するほか、Surface Pro として初めて256GB SSD モデルが加わりました。海外市場ではユーザーエリアの残りが少ないと不評だった64GBまたは128GB SSDを選択可能でしたが、国内では128GB (残り約89GB)または 256GB (残り約208GB) SSD構成になっています。


主な仕様は 10.6インチ 1920 x 1080 ClearType HDディスプレイ、Core i5プロセッサ (Ivy Bridge, Intel HD Graphics 4000)、4GB RAM、128GB または 256GB SSD。802.11a/b/g/n WiFi (MIMOアンテナ)、Bluetooth 4.0。

入出力は 720p HD LifeCam ウェブカメラ(前後)、マイク、ステレオスピーカー、USB 3.0、microSDXCスロット、ヘッドホン端子、Mini DisplayPort 出力。

本体重量は RT版より重い約907g。

国内参考価格は 128GBモデル 9万9800円、256GBモデル 11万9800円。オンラインのマイクロソフトストアのほか、全国の量販店で6月7日より販売予定。

なお着脱式キーボードカバーの Touch Cover / Type Cover はRT版と共用で、Touch Cover 9980円、Type Cover 1万980円で販売中です。
マイクロソフト、Surface Pro を6月7日から国内販売。128GB 9万9800円
広告

0 コメント

広告