サムスンが光学10倍ズームレンズ搭載スマートフォン Galaxy S 4 Zoom を発表しました。OSに最新の Android 4.2.2 Jelly Bean を採用するなど Galaxy S シリーズのスマートフォンでありながら、背面には沈胴式ズームレンズを備えたコンパクトカメラとしての機能も備えています。サムスンいわく、スマートフォンとして光学10倍ズームレンズ 搭載は世界初。

サムスン Galaxy S4 Zoom 光学10倍ズーム スマートフォン

すべての写真を見る

8 枚




サムスンは昨年、Android OS と 3G / 4G 通信機能を備えた光学21倍ズームレンズ搭載コンパクトカメラ Galaxy Camera を発売しましたが、Galaxy S4 Zoom は「S」に属するスマートフォンです。

スマートフォンとしての中身は、4.3インチ qHDディスプレイ、2コア1.5GHzプロセッサ、1.5GB RAM、8GB内蔵ストレージ、microSDスロットなど。前面には1.9Mピクセルカメラ。802.11a/b/g/n WiFi、Bluetooth 4.0。

本体は 2330mAh のバッテリー内蔵で重量 約208g

ネットワークは 3G HSPA+、4G LTE Cat 3。市場により異なる6バンドセットに対応。

フラッグシップの Galaxy S4 相当ではなく、 Galaxy S4 Mini とほぼ同じ仕様です。

カメラとしては1600万画素センサー、35mm換算24mm - 240mm の光学10倍ズームレンズ、光学式手ぶれ補正、レンズ周囲に「ズームリング」、側面には大きなシャッターボタン。

スマートフォンかつコンパクトカメラのハードウェアを活かすカメラソフトウェアもさまざまな新機軸を搭載しています。たとえば通話中になにかおもしろいものを見かけた場合、ズームリングを回せばそのまま In-Call Photo Share 通話中写真共有モードに入り、撮影したそばから相手に見せられるなど。

Galaxy S4 Zoom は、この夏に英国をはじめ各国で販売予定。価格は未発表ですが、フライングでレビューを掲載していたロシアのサイトによる未確認情報では 600ドル程度、7月発売。
サムスン Galaxy S4 Zoom発表、光学10倍ズームレンズ搭載スマートフォン

0 コメント