最新記事

Image credit:

ソニーの手回しラジオに iPhone給電対応モデル、ソーラー充電やAC充電にも対応

Ittousai , @Ittousai_ej
2013年6月18日, 午後02:42 in Handcrank
898 シェア
394
0
70
36
398

注目記事

人気記事


ソニーが手回し充電に対応した非常用ラジオの新製品 ICF-B88 と ICF-B08 を発表しました。新製品では手回しで充電した内蔵充電池または単三乾電池から、 iPhone を含むスマートフォンなどへのUSB給電に対応します。

また上位の ICF-B88 では、USB ACアダプタからマイクロUSB端子経由での本体内蔵電池充電や、本体上面のソーラーパネルでも本体内蔵電池の充電ができるようになりました。



両モデルに共通の基本機能は、FM / AMラジオ受信 (本体スピーカーまたはヘッドホン端子)、LEDスポットライト、本体内蔵充電池または単三乾電池駆動。本体は多少の雨などに耐える IPX4相当の防滴仕様。

使える乾電池が 旧モデル ICF-B03 では単4 x2本だったところ、新製品では入手性と容量に優れる 単三に変更されています。またいざというときの手回し部分も、ハンドルを長くツマミを握りやすくするなど改良されました。



上位モデルの ICF-B88は、上記仕様に加えてUSB ACアダプターによる本体内蔵充電池の充電、ソーラーパネルによる充電にも対応します。

(逆に下位の ICF-B08 のみの機能として、周囲を照らす「ソフトライト」があります。光るのはB88ではソーラーパネルになっている部分)。


各種充電方式と、ラジオやライトの持続時間、スマートフォン / 携帯電話の駆動時間は、


(B08モデル)


手回し充電1分:
FMラジオ 約50分、AMラジオ 約75分、ライト 約15分。
スマートフォン待受け 約40分、通話 約1分。
携帯電話 待受け 約2時間、通話 約1分。

単三アルカリ乾電池2本:
FMラジオ 約80時間、AMラジオ 約100時間、ライト 約50時間。
スマートフォン待受け 約16時間、通話 約25分。
携帯電話 待受け 約50時間、通話 約25分。



ICF-B88のみ、

AC充電3時間の内蔵充電池(ほぼ満充電):
FMラジオ 約32時間、AMラジオ 約40時間、ライト 約20時間。
スマートフォン待受け 約16時間、通話 約25分。
携帯電話 待受け 約50時間、通話 約25分。


ソーラー充電約1時間:
FMラジオ 約40分、AMラジオ 約60分、ライト約10分。


付属品はキャリングポーチ、ハンドストラップ、ストラップに着けられる非常用ホイッスル、docomo/SoftBank/au携帯対応充電プラグアダプター、マイクロUSBケーブル。

(付属しない iPhone の充電ケーブルやアダプタは自前で揃えておく必要があります。)


発売日はどちらも7月20日。市場想定価格は ICF-B08が約7000円、上位のICF-B88が約8000円。

Source: Sony
898 シェア
394
0
70
36
398