Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

4輪4ローターの空飛ぶラジコンカー『B』、商品化決定 (動画)

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年6月25日, 午後01:25 in B
2シェア
0
2,"likes":0
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


Kickstarter で出資を募っていた4輪4回転翼ラジコン『B』がめでたく調達目標を達成し、量産化に向けた作業を開始しました。

英国サウサンプトン大学博士課程の Witold Mielniczek 氏が開発した B は、一見すると不整地に強そうな大型4輪車に見える「空飛ぶラジコンカー」。どうやって走って飛ぶのか、作者プレゼンは続きの動画をごらんください。






『B』は Kickstarter で86万5000ポンドをゴールに出資を募っていましたが、7月3日の期限を前にすでに10万ポンド以上が集まり調達目標を達成しています。

出資額と成功時の見返りメニューは、たとえば320ポンドで組み立てキットの B一式、370ポンドで完成品1台、400ポンドでRCトランスミッタ(プロポ)同梱の完成品1台など。英国外への発送はプラス20ポンド。

キット内容はシャーシ、プロペラ4、ホイール4、モーター5、11.1V 2200mAhバッテリー、フライトコントローラ、720pカメラ、32GB SDカードほか。

Kickstarter でのキャンペーンはあと1週間ほどで締め切りになりますが、その前ならリスク込みで出資すれば、見込みどおり量産が進んだ暁には自分用の『B』が手に入ります。出資者への見返り出荷予定は、問題なく進めば今年12月予定。






おまけ:こちらはまた別の「地上も走れるクアッドコプター」HyTAQ。開発は米イリノイ工科大ロボティクス研。『B』はローター用と別のモーターを載せて地上ではホイールで走りますが、HyTAQは地上でもローターの推進力を使い、ケージで効率的に転がる設計です。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Kickstarter
2シェア
0
2,"likes":0
0

Sponsored Contents