Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

更新:Xboxの責任者ドン・マトリック氏、マイクロソフトを退職 (公式発表)

Ittousai , @Ittousai_ej
2013年7月2日, 午前03:01
84 シェア
15
0
14
0
55

連載

注目記事

人気記事

速報:まさかの『詫びルギア』爆誕。ポケモンGOイベントで大規模障害、出席者には全額返金と詫びコインも

速報:まさかの『詫びルギア』爆誕。ポケモンGOイベントで大規模障害、出席者には全額返金と詫びコインも

View
速報:ポケモンGO『ルギア』『フリーザー』が国内で出現開始。サンダーとファイアーもアップ中

速報:ポケモンGO『ルギア』『フリーザー』が国内で出現開始。サンダーとファイアーもアップ中

View


マイクロソフトで Xbox 事業を含む Interactive Entertainment Business 部門(IEB) の最高責任者を務めてきた Don Mattrick 氏が近日中にも退職し ソーシャルゲーム企業 Zynga の CEOに就任する見込みと、リンク先 All Things D が伝えています。

更新: 「早ければ本日中にも」の関係者証言のとおり、Zynga から正式発表がありました。ドン・マトリック氏は 創業CEO Mark Pincus 氏の後任として Zynga の CEOに就任します。



マイクロソフト IEBプレジデント のドン・マトリック氏といえば、2007年にピーター・ムーア氏の後任として現職に就いて以来、一貫して Xbox 360 を含む IEB を指揮してきた人物。

1964年生まれの49歳にしてゲーム業界歴30年以上、17歳のときにPCゲーム会社を立ち上げ、Electronic Arts に買収されてからは開発畑でリーダーシップをとり、マイクロソフトに移る前にはEA傘下の各国開発スタジオを統括するワールドワイドスタジオの長を務めた叩き上げの大ベテランです。

マイクロソフトは今年の11月に次世代ゲーム機 Xbox One の発売を控えていますが、もし今回のうわさが正しければ、部門の長として Xbox One の構想・開発を主導し、5月の初公開や6月の E3 キーノートでも表舞台に立って自信満々にプレゼンした当人が、発売を前にして社を去ってしまうことになります。


All Things D では複数の関係者の証言として、

・マトリック氏は、早ければ本日中にもマイクロソフト退職を発表する可能性がある。
・移籍先はZynga で、創業CEO Mark Pincus の後任。

と伝えています。Zyngaといえば「これからはソーシャルゲームの時代!」的な空気がもっとも盛んだった時期には今後のゲーム業界を担う企業のひとつとして持て囃されましたが、株式公開以後は低迷が続き、開発スタジオや各地のオフィスを閉鎖したり人材の流出が続いています。

ゲーム担当姉妹サイトの Joystiq が Zynga に照会した答えは「ノーコメント」。米マイクロソフトには現在問い合わせ中。続報がありしだいお伝えします。

更新:ありました。Zyngaの公式発表はほぼ事前の報道のとおり。マトリック氏はマイクロソフトを離れ、 Zynga の CEO に就任します。

Source: AllThingsD
84 シェア
15
0
14
0
55

Sponsored Contents