Sponsored Contents

honamiの最新記事

Image credit:
Save

未発表 Xperia『Honami』のROM流出、新カメラアプリを現行機に勝手移植

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年7月3日, 午前10:18 in Honami
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View


未発表の次世代フラッグシップ Xperia スマートフォン " Honami " のものとされるROMがネットに出回り、新機能やアプリの一部が解読されました。なかでも「タイムシフト」やAR(拡張現実)エフェクトといった機能を備えたカメラアプリは、現行の Xperia で動く勝手移植版が作られています。



コードネーム " Honami " は、ソニーモバイルの次世代フラッグシップ Xperia スマートフォンとしてうわさされてきた端末。あくまで未発表の未確認ではあるものの、先日発表された6.4インチ端末 Xperia Z Ultra と同じ最新のハイエンドプロセッサ Snapdragon 800 を採用するとともに、ソニーが得意とするイメージング技術をさらに強化し2000万画素センサのカメラを載せた端末ではないか、と考えられています。

写真アプリ部分を抽出して現行 Xperia 向けに勝手移植したのは、リンク先 XDA Dev の " krabappel2548 " 氏。Xperia Z, ZL, Tablet Z に対応します (導入には Android 4.2.2と、それなりの知識が必要です)。

カメラアプリはモジュール式でさまざまな機能が用意されています。たとえばタイムシフト (連写から前後に溯ってベストショットを得る。HTC の Zoe などに近い)、Info-Eye (画像から検索)、ARエフェクト (ソニーの SmartAR 技術を使い、その場にないものを奥行きを考慮して合成)、スイングパノラマなど。

勝手移植版パッケージの製作者によれば、機能のいくつかは Honami ではない端末では有効ではなかったり、写真にノイズが乗る場合などもあるとのこと。あくまで「出所不明のROMを勝手に切り出して無理やり導入できるようにしたもの」なので、クリックだけで導入できるようなものではありません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

0シェア
0
0
0

Sponsored Contents