Sponsored Contents

hddの最新記事

Image credit:
Save

アイ・オーから Thunderbolt 接続のポータブル HDD、USM カセット式で交換可能

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2013年7月11日, 午前11:35 in Hdd
0シェア
0
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
アイ・オー・データが、Thunderbolt 対応のポータブル HDD「HDUS-TB」シリーズを発表しました。Thunderbolt アダプタと USM 方式の HDD カセットを組み合わせたモデルで、HDD 容量は 1TB。Thunderbolt 端子からの給電で動作可能です。



USB3.0 アダプタのセットモデル「HDUS-UT」シリーズと共通のカセット HDD を使用しますが、転送速度は Thunderbolt の利点を生かし、USB3.0 モデルに比べて約2倍の10Gbps(規格値)としています。HDUS-TB に付属するカセットの初期フォーマットは Mac 向けの HFS+。ちなみに別売りのカセット HDD の初期フォーマットは NTFS です。

対応する OS は Mac OS X 10.6.8以降(Time Machine 対応)、または Windows 7 、8。Windowsで使う場合は専用ドライバーを入れる必要があります。なお、すでに USM の HDD カートリッジを持っている人向けに Thunderbolt アダプター単品モデル「ADUS-TB」も販売されます。

本体大きさは幅 80 x 高さ28 x 奥行き130mm。重さ約260g。

発売は7月下旬の予定。価格は Thunderbolt アダプターと1TB HDD のセットモデルが3万1290円、Thunderbolt アダプター単品の場合は2万1000円。

別売りのUSM HDD カセット




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: I-O DATA
関連キーワード: hdd, thunderbolt, usm
0シェア
0
0
0

Sponsored Contents