Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

アップル、ベータ版の「iPhoneを探す」を誤って配布。ログイン不能になるトラブル

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年8月23日, 午前11:17
21シェア
0
21
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


アップルが開発者向けベータ状態の「iPhoneを探す」アプリを誤って一般向けに提供するトラブルがありました。App Store で最新版 2.0.3 に更新したユーザーは、iOS 7 にあわせてアイコンもシンプルに変わったバージョンを一足先に自分の iPhone / iPad / iPod に導入できます。

本来ならばちょっとしたうれしいサプライズですが、うれしくなかったのは開発者アカウントでないとログイン不能になってしまったこと。


「Find My iPhone / iPhone を探す」は、なくした携帯を地図上で確認したり、リモートから見つけやすいよう音を鳴らしたり、リモートロックやデータの全消去(ワイプ)ができるアプリ。

最新版に更新したユーザーがログインできなくなった件については、アップルは iCloud のステータスページで問題の発生を認めており、約1時間弱で解決済みとしています。

ちょうどこの問題の発生中に、たとえば iPhone を紛失してしまい iPad の「iPhoneを探す」アプリから探そうとしたらログインできなかった、といった間の悪いユーザーが居なかったとも限りませんが、端末が iCloud に位置情報を申告する部分がおかしくなったわけではないため、iOSアプリのかわりにたとえばウェブの iCloud.com から「iPhoneを探す」にアクセスすることは可能でした。

現在はすでに問題は解決しており、2.0.3に更新しても問題なく通常アカウントでログインできます。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

21シェア
0
21
0
0

Sponsored Contents