Sponsored Contents

3d printerの最新記事

Image credit:
Save

立体物をスキャン・転送・出力する3Dコピー&FAX複合機『Zeus』、PC不要でスタンドアロン動作

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年8月23日, 午後07:03 in 3D Printer
1シェア
0
1
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


米国のスタートアップ企業 AIO Robotics が、「世界初のオールインワン3Dコピー機」こと Zeus を公開しました。樹脂を層ごとに盛って固めてゆくタイプの3Dプリンタはホビーユーザー向けに次々と新機種が出るほどに一般化しつつありますが、Zeus は小型の筐体に3Dスキャナと3Dプリンタを一体化して、「立体物を入れてFAX送信ボタンを押すと、別の Zeus 側で再現される」という3D ファックス機能を備えています。






Zeus の開発元である AIO Robotics を創業したのは、南カリフォルニア大学で計算機科学のPh.Dをとった Jens Windau 氏とKai Chang 氏。Zeus は 3Dスキャナとプリンタ、そしてスタンドアロンでスキャンデータを送信する機能を備えることから、「3Dオールインワンコピー機」を名乗っています。

ほか特徴はARMベースのオンボードコンピュータを備え、PCに接続せずスタンドアロンでスキャンやコピー、送信ができること。スキャン / プリントできる物体の大きさは、ターンテーブルの直径300mm より下のもの。

また高精度のアルミ部品を使うことで、プリント解像度が100ミクロンと細かいことも特徴のひとつ。開発者は75ミクロンや50ミクロンでさえ可能だろう、としています。


Zeus は実働するプロトタイプが完成しており、9月には Kickstarter で量産に向けた資金と予約を募るキャンペーンを実施する予定です。

価格については、ホビーユーザー向けの安価な3Dプリンタと3Dスキャナを合わせたよりは大幅に安い設定になる予定。


なお 3Dスキャンは直線のレーザー光を当てて輪郭をHDカメラで撮影する方式ですが、最終的な3Dモデル化は計算量が多いため、データをアップロードしてクラウド側で処理する方式とのこと。

開発者はこれをあくまで負荷軽減のためとしていますが、いずれ3Dプリンタがさらに高度化し普及したときには、武器製造や知財侵害を監視するためネット認証規格が導入され、スタンドアロンの3Dファブリケータが違法品になったりするかもしれません。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

1シェア
0
1
0
0

Sponsored Contents