Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

Amazon、印刷本を買うと電子版が無料〜3ドルで買えるKindle MatchBook 発表。過去の購入も対象

Ittousai , @Ittousai_ej
2013年9月4日, 午前07:08
1105 シェア
622
3
120
53
307

注目記事

人気記事



米 Amazonが、電子書籍プラットフォーム Kindle 向けの新サービス Kindle MatchBook を発表しました。Kindle MatchBook は、アマゾンで印刷本を買うと、無料もしくは0.99 / 1.99 / 2.99ドルの定額で Kindle Edition 電子版が手に入るサービス。




アマゾンは今年1月、新品CDで音楽を買うとMP3版が無料でダウンロードできる Amazon AutoRip サービスを開始しましたが、Kindle MatchBook は当時誰もが思った「本も紙を買ったらKindle版くれ!」を実現したようなサービスです。

Kindle MatchBook のサービス開始は米国で10月の予定。対象となるのは、アマゾンがネットで本を売り始めた1995年から現在まですべての購入書籍。のなかで、出版社側が参加して MatchBook 対応にしたタイトル。現時点では1万点以上が含まれています。

「過去から未来まですべて」が対象ながら、そもそも電子版がなかったり、出版社か参加していない場合を除くのは CD の AutoRip と同じです。またこちらも AutoRip 同様、現時点で電子書籍が存在しなかったり対応していない本でも、将来 Kindle 版がリリースされた際には無料または〜3ドルで購入対象になります。

また対象となるのは、アマゾンから新品で書籍を買った場合のみ。高価な本を非常に安く持ち回りして中古の購入履歴だけを増やして、皆でKindle Editionを安値購入するような使い方はできません。

CD の AutoRip のように無料でないのは、なんでもタダのほうが嬉しいに決まっている的な観点からは残念といえば残念ですが、古い本では特にデジタル化にも費用がかかることを思えば、Kindle版を正価で買い直すときのもやもや感を解消できるうれしいサービスです。

昔買ったけどどこにやったかな?というような本を手軽に買い直して手元の Kindle デバイスや Kindle アプリからいつでも見られるのは、ネット上で18年前から本を売り続け顧客情報を管理しているアマゾンならではの強みでもあります。



Source: Amazon
1105 シェア
622
3
120
53
307

Sponsored Contents