IFA 2013 プレスカンファレンスで、ソニーがXperia スマートフォンの新フラッグシップモデルXperia Z1 (ゼットワン)を発表しました。

主な仕様は5インチフルHD (1080p) ディスプレイ、2.2GHz 4コア Snapdragon 800、2GB RAM、16GB ストレージ、マイクロSDスロット、3000mAh バッテリー。またIP58 相当の防水性能も備えます。

最大の特徴であるカメラは、1/2.3型、約2070万画素のイメージセンサー Exmor RS for mobile と Gレンズの組み合わせ。画像処理エンジンBIONZ for mobile も備えます。前面カメラは200万画素。





Xperia Z1 は日本でも今秋以降導入予定。

またソニーは、Xperia Z1の日本初公開となるタッチ&トライイベントと9月14日(土)より、銀座 ソニービルにて開催します。

ソニーIFA 2013プレスカンファレンスはこちらの速報ページでお伝えしています。

追記:Xperia Z1 実機の使用感リポート。動作は高速、カタログ数値より軽い印象

(更新中)
速報:ソニー Xperia Z1 発表。1/2.3型2070万画素カメラとSnapdragon 800のフラッグシップ
広告

0 コメント

広告