Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

ドコモ初のiPhone発売。社長が行列に飛び込み握手。説明会で涙ぐむ場面も

Hiromu Tsuda, @boobyn
2013年9月20日, 午前09:20 in Apple
2シェア
0
2
0
0

連載

注目記事



NTTドコモは20日、同社としては初の iPhone となる、iPhone 5siPhone 5c を発売。有楽町のドコモショップ丸の内店では、発売記念セレモニーを開催しました。堀北真希や渡辺謙が登場したほか、セレモニー終了後には、行列を作ったユーザーに加藤社長がこっそり握手してまわる一幕も。

発売開始は20日の8時、7時15分までにドコモショップを取り囲んだのは約280人のユーザー(最終的に300人を超えました)。各社のiPhone発表セレモニーではお馴染みの、公道を使ったカウントダウンイベントで販売を開始しました。




ドコモの加藤社長はボタンダウンのポロシャツの裾をズボンに「イン」して登場、終始ご機嫌な様子。堀北真希は可愛らしく、渡辺謙はダンディ。いつもと違うのは、売るものがiPhoneで、店頭スタッフのテンションが普段のドコモではなく、顧客を拍手と声援で迎える欧米的なスタイルだったことです。





ドコモ初のiPhone販売ということもあって、テレビクルーなど大手マスコミが数多く集まったセレモニーが終了し、メディア向けに店内の撮影が許可されました。加藤社長は自身の出番を終えると、そそくさと店舗を離れて店の前で待つユーザーの元へ。行列の中へ飛び込むと、iPhoneを待つ顧客1人1人と握手。ユーザーからは「11年使ってます!」などの声をもらっていました。



なお、ドコモではこの後、説明会を開催。情報は随時お伝えします。








ネットワークの説明から、続いてサービスの説明。加藤社長「spモードメール、最初に使えない。大変申し訳ないと思っている。12月からドコモメールにも対応する。少しお時間をいただき申し訳なく思っているが、ご理解たまわりたい」。







続いて、質疑応答。auと比較してプラチナバンドのLTEはどうなのか? 

加藤社長「エリアの中でどれぐらいの厚みがあるが、6セクタに対応しながらやっている。LTE技術の中で3セクタが標準的。6セクタはドコモが一番多いのではないか。基地局数だけではなかなか計り知れない。お互いにエリアの改善競争を続けていきたい」。

加藤社長「当初の事業計画ではiPhoneは考慮していない。どれぐらいの動きがあるのか、注意深くみまもりながら検討していきたい」。

今年の夏はツートップでしたが、iPhone投入後、どういうメッセージをユーザーを投げるのか?

加藤社長「AndroidとiOSのバランスをどう考えるのか、なかなか難しい。結果的に、お客さまが選ぶことだろうなと思っている

加藤社長、iPhone発売が叶い、11年利用してるユーザーについて語ると、目頭をおさえ言葉につまる場面も。囲み取材はもみくちゃ状態。





夏だ!フリマだ!エンガジェ祭だ! 8月10日、11日無料イベントを開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

2シェア
0
2
0
0

Sponsored Contents