Sponsored Contents

aacの最新記事

Image credit:
Save

Klipsch の Bluetooth スピーカーKMC 3 / KMC 1国内発売、apt-X / AAC 対応

Munenori Taniguchi
2013年9月21日, 午後06:02 in Aac
68シェア
15
0
0
53

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

【動画】米国防総省がUFO情報を極秘に調査。2012年まで予算投下、米軍機による追跡映像も

View
米Klipsch の据え置き型 Bluetooth スピーカー「KMC 3」と、同じくポータブルタイプの「KMC 1」が国内発売されます。KMC 3 はサブウーファー付き2.1ch 構成、KMC 1 はパッシブラジエーター搭載のコンパクトモデルです。

上の写真では NFL インディアナポリス・コルツのクォーターバック、アンドリュー・ラック選手が片手で軽々と持っていますが、左側の KMC 3 は重さが約3.5kgもあります。KMCは Klipsch Music Center の略。




どちらも Bluetooth 搭載のワイヤレススピーカーで、コーデックには標準のSBCに加えて apt-X と AAC を搭載。対応するスマートフォンやタブレットなどを使えば、ワイヤレスで高音質な音楽再生が可能です。

外部入力として3.5mm のステレオミニのライン入力も備え、Bluetooth 非対応のプレーヤーにも対応します。一方、背面に装備している USB ポートはスマートフォンなどの充電専用。MP3 などの音楽ファイルが入った USB メモリなど接続しても使えません。

 
KMC3 は 50mm径、出力15W のアルミニウム・ダイアフラム フルレンジスピーカー x 2基と 133mm径で出力 35W のサブウーファーを搭載するモデル。スピーカーの性能は周波数特性は45Hz ~ 24kHz ±3dB。クロスオーバー周波数 380Hz。最大出力は 105dB。

天面はスマートフォンなどを置けるトレイ形状。また、電源にはAC100Vのほか、単1乾電池 x 8本でも動作可能。内蔵バッテリーは搭載しません。乾電池駆動時の再生時間はデフォルトの音量で約26時間、最大音量では約8時間です。

大きさは高さ183mm × 横432mm × 奥行140mm。カラーはブラックとホワイトの2色ラインナップ。再生/停止、曲送り、曲戻しなどが可能なリモコンが付属します。
 
 
KMC 1 は、大きさが高さ109mm × 横259mm × 奥行86mm、重さ1.56kg とコンパクトサイズで、バッテリーも内蔵するポータブルタイプ。NFC を搭載し、外へ持ちだして使う場合など、友達の NFC 対応スマートフォンやタブレットとも簡単にペアリングできます。ただ、よくあるボトル型 Bluetooth スピーカーのような防水や防塵構造ではなく、ドリンクホルダーにも入りません。

スピーカーは64mm径、出力10W のフルレンジ x 2 と 76mm径パッシブラジエーター x 2基を搭載。内蔵バッテリーで連続8時間の再生が可能です。

本体カラーは、こちらも KMC 3 と同じくブラックおよびホワイトの2色ラインナップです。

発売日は10月11日、価格はオープンですが、国内代理店であるイーフロンティアの直販サイトでは KMC 3 が税込み 4万2840円、KMC 1 は税込み 3万2340円で予約受付中です。

68シェア
15
0
0
53

Sponsored Contents