Sponsored Contents

Bluetooth3.0の最新記事

Image credit:
Save

パナソニックから屋外向けタフ BluetoothスピーカーSC-NT10、防滴防塵耐衝撃の円盤型

Munenori Taniguchi
2013年9月27日, 午前07:31 in Bluetooth3.0
200シェア
85
3
0
112

連載

注目記事

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

View

人気記事

ARM版Windows 10は64ビットアプリが動作せず。マイクロソフトが「制約」を一時公開した後に削除

ARM版Windows 10は64ビットアプリが動作せず。マイクロソフトが「制約」を一時公開した後に削除

Kiyoshi Tane, 21 時間前
View

パナソニックが円盤状のBluetoothスピーカーシステム SC-NT10 を発表しました。特徴は防塵・防滴・耐衝撃・耐温度の4つのタフネス設計。キャンプ、バーベキューなどの場で気軽に使えるアウトドア向けスピーカー製品です。



タフ仕様の詳細は、それぞれ IPX4相当の防滴性能、ビーチやキャンプ場などでも砂を気にせず使える防塵性能、76cmの高さから板の上に落としても壊れない耐衝撃、-10℃や50℃の環境でも使える耐温度性能。

またアウトドア用スピーカーとして、屋外で使用しても周囲の雑音に音が紛れてしまわないよう、人間の耳で特に聞こえやすい周波数である500~2.5kHz帯を増幅する「ブーストモード」も搭載します。さらにDSP技術「XBS Master」により、サウンドの歪みを抑えつつも重低音を強調します。


Bluetooth スピーカーとしての仕様は Bluetooth3.0、電波出力強度 Class 2で、見通し10mの範囲でスマートフォンなどから音声を再生可能です。搭載プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP。コンテンツ保護方式のSCMS-Tにも対応します。音声コーデックはSBC。内蔵マイクによってハンズフリー通話も可能です。また、3.5mmステレオミニのAUX入力を備え、Bluetooth非対応のプレーヤーなどにも対応します。

NFCも搭載しており、NFCまたはおサイフケータイ / FeliCa対応のAndroidスマートフォンにプレーヤーアプリ「Panasonic Music Streaming」をインストールすれば、ワンタッチで Bluetoothのペアリングが完了します。Panasonic Music Streaming アプリには、WiFi接続したスマートフォンを通じてパソコンやDLNAサーバーの音楽ファイルをSC-NT10へ転送、再生する機能もあります。

スピーカー構成は、アンプ部が最大出力2W+2W。スピーカー部が34mm径ユニットの1ウェイ1スピーカーシステム。50mm径のパッシブラジエーターも搭載します。

内蔵バッテリーによる再生時間はノーマルモードで約8時間。ブーストモードでは約1.5時間。付属のUSB-ACアダプターによる充電時間は約5時間。通信や操作が途絶えてから10分経過後に電源が切れるオートオフ機能を搭載します。

本体の大きさは幅120 x 奥行120 x 高さ53.8mm。重さ約330g。カラーはブルーとオレンジ。

発売日は10月18日。価格はオープン、店頭予想価格は1万7000円前後です。

Source: Panasonic
200シェア
85
3
0
112

Sponsored Contents