Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

Googleのチャットサービスにメッセージ誤配の不具合発生、復旧中

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年9月27日, 午後03:51
75シェア
28
0
0
47

連載

注目記事

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

View

人気記事

ARM版Windows 10は64ビットアプリが動作せず。マイクロソフトが「制約」を一時公開した後に削除

ARM版Windows 10は64ビットアプリが動作せず。マイクロソフトが「制約」を一時公開した後に削除

Kiyoshi Tane, 21 時間前
View


Google Talk やハングアウトなどのチャットサービスで、メッセージが間違った相手に届く不具合が発生しました。知り合いと話しているはずが別の相手に届いたり、知人からの新着メッセージで開いたウィンドウに返信しているのに、また別の相手から返事が来たといった報告が多数挙がっています。


Google Chat 公式フォーラムに担当者が投稿したメッセージによれば、Google は問題を把握しており、再び発生させない手段を講じたほか、完全な修正に向けて作業中とのこと。

問題を受けてチャットサービスは一時的に停止していましたが、Google Apps の Google Talk サービスステータスページによれば、27日午前3時の時点で一部のユーザーについては復旧しており、近い時期にサービス全体が復旧見込みとされています。

Google では誤配問題の詳しい原因や条件についてまだ発表していませんが、ユーザーからの報告を見る限り、Google Talk などの旧チャットサービスから、新たに Gooogle 標準のビデオ / テキストチャットサービスとして導入されたハングアウトへの移行に際して生じた問題のようです。

75シェア
28
0
0
47

Sponsored Contents