ソフトバンクモバイルは、同社の秋冬モデルのラインナップとして、富士通モバイルコミュニケーションズ製の ARROWS A 301F を発表しました。12月以降発売。詳細スペックと製品のポイントを紹介します。

丸みのある柔らかいデザインに丸形指紋センサー(なぞるタイプ)を採用するなど、先進的なイメージから親しみやすいイメージになったARROWS A。同梱の卓上ホルダで充電すると、10分で1日使える超急速充電に対応します。バッテリー容量は2600mAh。

指紋認証センサーは、押して画面ON、指を滑られせて認証します。説明員曰く、一番の売りはデザイン、とのこと。





CPUは1.7GHzクアッドコア APQ8064T から、2.2GHzクアッドの MSM8974 に。共にクアルコム製ですが、新世代のSnapdragon 800シリーズとなっています。Hybrid 4G LTE対応。5インチ、フルHDディスプレイ、13.1MPカメラ、メモリやストレージ容量はこれまで通り。カメラにはHDR動画撮影機能などが盛り込まれています。

富士通ARROWS A 301F発表:超急速充電10分で1日利用、Hybrid 4G LTE対応、デザイン刷新(更新)

0 コメント