Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

無料ウェブデザインツールGoogle Web Designer ベータ公開、HTML5 / CSS3 / JSを自動生成

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年10月1日, 午前09:16
5シェア
0
5
0

連載

注目記事

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 13 時間前
View


Google が Windows / Mac用のウェブデザインツール Google Web Designer を公開しました。Google Web Designer (GWD) は、各種のグラフィックツールとタイムラインでアニメーションを作成すると、プラットフォームを問わず動く HTML5 / CSS3 / JavaScript を出力してくれるツール。読めないコードを自動生成する一方通行ブラックボックスではなく、コードエディタ側にも機能が揃っています。




最近ではもっぱら動画のかたちで見るようになった「Flashアニメ」的なアニメーション製作にも使えますが、主な用途はウェブ上のいわゆる「クリエイティブ」、インタラクティブ要素や広告アニメの作成です。本業は広告屋の Google が提供するツールとして、自社の広告プラットフォームとの連携機能もしっかり含まれています。

Google Web Designer の対応プラットフォームは Windows 7 以降およびOS X 10.7以降。現在はベータ版として無料でダウンロードできます。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Google
5シェア
0
5
0

Sponsored Contents