Sponsored Contents

all-in-one PCの最新記事

Image credit:
Save

レノボから25度まで倒せるタッチ画面の ThinkCentre E93z AIO、鳥足タイプの UltraFlex スタンド採用

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2013年10月2日, 午前06:04 in All-In-One Pc
1シェア
0
1
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View

レノボが、タッチ画面一体型デスクトップ ThinkCentre E93z All-In-One を発表しました。特徴はUltraFlex と称する鳥足状のスタンド。Windows 8 のタッチ操作がしやすいよう、画面を深く倒せるチルト機構を備えています。


UltraFlex スタンドのチルト幅は奥に65度、手前に5度。スイベルは左右それぞれ90度まで動かせます。高さ調節幅は110mm。

また、無線LANで画面を外部の大型モニターなどに出力できるインテル WiDi にも対応。ThinkCentreシリーズに標準搭載のVMU(View Management Utility)ソフトウェアにより、最大16分割画面の表示も可能です。

さらにHDMI入力端子も装備しており、E93z のディスプレイを他の機器から液晶モニターとして使用することもできます。


主な仕様は、10点タッチ対応の21.5型HD LED ディスプレイ(1920 x 1080)、第4世代インテル Core プロセッサ(Core i5-4430S または Core i7-4770S)、NVIDIA GeForce 720A(1GB)、4GB または 8GB RAM、1TB HDD または 180GB SSD。スリムタイプBDドライブも搭載。OSはWindows 8(64bit)。

入出力はUSB3.0 x 2(側面)、USB2.0 x 4(背面)、HDMI入力 x 1、HDMI出力 x 1、ギガビットLAN(RJ-45) x1、マイク/ヘッドホン兼用ミニジャック x 1、3W x 2 の内蔵ステレオスピーカー。11 in 1カードリーダーも搭載します。

無線通信機能は、IEEE802.11b /g /n、Bluetooth4.0。無線LANを経由して外部の大型モニターなどに映像を出力する WiDi に対応します。

ほか、ビデオ会議向けに200万画素内蔵カメラ、タイピング音を低減するデジタル・アレイ・マイクロフォン。

本体サイズは幅534 x 奥行276 x 高さ482mm。重さは10.6kg。

発売日は10月4日。レノボの直販サイト限定販売で、価格は16万8000円から。





「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

1シェア
0
1
0

Sponsored Contents