Sponsored Contents

dropboxの最新記事

Image credit:
Save

Dropbox がスクリーンショットの自動アップロードに対応、Mac版は iPhotoインポートも追加

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年10月1日, 午後05:03 in Dropbox
3シェア
0
3,"likes":1
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


Dropbox が PC / Mac版アプリの安定版を 2.4.0 にアップデートしました。主な新機能のひとつはスクリーンショットの自動アップロード。有効にすると、OSの標準機能で撮った画面キャプチャを自動でローカルの Dropboxフォルダとクラウドストレージに保存します。同時に共有リンクをクリップボードにコピーするため、スクリーンショットを撮ったあとはリンクをどこかに貼り付けるだけで画面を人に見せられます。


そのほかの新機能は、ファイルやフォルダをコンテキストメニューからDropbox フォルダに送る " Move to Dropbox " 機能。Mac版では iPhoto ライブラリからのインポート、最新版 OS X Mavericks のサポート。また大きなファイルのアップロード / ダウンロード高速化など。

いずれも 2.3.x系の実験ビルドでは数か月前から利用でき、改良が続いていた機能です。蛇足ながら、OS標準のスクリーンショット撮影ショートカットはWindows では PrintScreenキー、Macではコマンド + Shift + 3 (画面全体) や 4 (選択した矩形またはウィンドウ)。範囲選択のほうでは左上からの座標も表示されてほんのり便利です。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Dropbox
関連キーワード: dropbox, screenshot
3シェア
0
3,"likes":1
0

Sponsored Contents