Sponsored Contents

最新記事

Image credit:

パナソニックからスマホを子機にするコードレス電話 VE-GDW03DL、4台まで登録可能

Munenori Taniguchi
2013年10月3日, 午後08:12 in 802.11Bgn
1116 シェア
820
2
28
35
231

連載

注目記事

人気記事

ミニ スーパーファミコン国内発表。幻の『スターフォックス2』、パネルでポン、FE紋章の謎も含む国内版21本内蔵

ミニ スーパーファミコン国内発表。幻の『スターフォックス2』、パネルでポン、FE紋章の謎も含む国内版21本内蔵

View
パナソニックが、新型のコードレス電話 VE-GDW03DL を発表しました。特徴は4台までのスマートフォンを増設用子機として登録できること。パナソニックでは、スマートフォンが子機になるコードレス電話は業界初としています。


スマートフォンの登録には、専用アプリ「スマートフォンコネクト for GDW03」を使用します。通話アプリも兼ねており、固定電話への着信を無線LAN 経由でアプリにも転送して通話が可能です。同様に、アプリから固定電話回線を使って発信もできます。一般的なプッシュ / ダイヤル回線や新電電(NCC)の回線で利用可能です。


スマートフォンならではの便利機能として、着信の相手がスマートフォン側の電話帳に登録されていれば、着信画面にその名前や写真を表示する機能を搭載。また、電話帳を本体付属の子機へ転送、登録することも可能です。

対応するOSは、iOS 5.0 以降、もしくは Android 4.0 以降。​電話口のないタブレット端末も、スピーカーフォンとして使用できます。

親機本体は背面に充電用のUSB端子を装備し、スマートフォンの充電スタンドとしても使用可能。ただし、急速充電機能はありません。

使用可能な無線LAN環境は IEEE802.11b /g /n。親機がアクセスポイントとなるのではなく、家庭の無線LAN ルーター経由でスマートフォンと接続します。

そのほか電話機単体の機能として、着信時に相手に先に名乗ってもらうよう自動メッセージを流す「自動あんしん応答」、250件まで登録可能な着信拒否機能、パナソニック製のドアホン(一部機種)と接続して音声通話可能な「ドアホン接続」機能も搭載します。

親機の大きさは幅90 x 奥行148 x 高さ150mm。重さ約275g。カラーはホワイト。付属の子機は幅165 x 奥行48 x 高さ25mm。重さ約135g。

発売日は11月14日。価格はオープン。店頭予想価格は1万5000円前後。

1116 シェア
820
2
28
35
231

Sponsored Contents