Sponsored Contents

Miiverseの最新記事

Image credit:
Save

ニンテンドー3DS、来月の本体更新で Miiverse に対応。Wii Uと統一IDを導入

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年11月14日, 午前07:46 in Miiverse
312シェア
0
312
0

連載

注目記事

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View
AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

AirPods Pro実機をソニーのWF-1000XM3と比較 ノイズキャンセリングの決定版は?(追記)

矢崎 飛鳥, 10月29日
View


昨夜放送された米国版の Nintendo Direct で、任天堂が12月のニンテンドー3DS本体更新を予告しました。現在はあくまで北米向けの発表であるものの、アップデート内容はゲームコミュニティサービス Miiverse の追加、Wii U と同じニンテンドーネットワークIDへの対応など。




Wii U とともに導入された Miiverse は、似顔絵アバター Mii を軸としたコミュニティサービス。ゲームタイトルごとにコミュニティが用意され、ゲームについての自慢や嘆き、質問やふと思いついたネタ etcを、文章と手描きイラスト、スクリーンショットなどを使って投稿・閲覧できます。

投稿に「いいね!」ならぬ「そうだね」をつけたり、コメントを返したり、友人や気になる人をフォローするなど、システムとしては一般的なソーシャルコミュニティサービスと同じようなものですが、キモはすべてのゲームにコミュニティが用意されること、あくまで「ゲームを遊ぶ時の自分」を軸にすること。

プレーヤー同士をゆるくつなぐことで、これまではゲーム機の外側にあった「いま遊んでいるゲームやお気に入りのゲームについて誰かと語る」ソーシャルな体験まで本体組み込みの機能として提供するユニークな仕組みです。



Wii U のリリース当初は Wii U からしか書き込めず読めない閉じた仕組みだったため、「インターネットから任天堂についての言及が減った」とまで言われましたが、今年の4月からはウェブでも閲覧やテキスト投稿など一部の機能が使えるようになっていました。


12月の本体更新では 3DS からも手書きやスクリーンショット投稿を含む Miiverse のフル機能が使えるようになり、3DSゲームにも「公式」のコミュニティができることで、Miiverse はいよいよ任天堂のハードウェアをまたいだネットワーク戦略の中心的な役割を果たすことになります。




また Miiverse の導入と同時に、「ニンテンドーネットワークID」も3DSに本格導入されることになります。ニンテンドー3DS ではこれまで本体ハードウェアに紐付いた認証方式により、特にアカウント作成などを意識することなくダウンロードストアを使うことができましたが、ニンテンドーネットワークID を 3DS にも登録することで、Miiverse のようなサービスやeショップ残高の統合、Wii U との連携などがより進むことになります。


フレンドリストやメッセージング、マルチプレイなど、ゲームのソーシャルな側面をサポートするネットワークサービスは、まずマイクロソフトが初代 Xbox の Xbox LIVE でPCに学びつつ先行し、ソニーが PS3世代を通じて追いつけ追い越せで着実に進化してきました。(どころか、気がつけばゲーム部門トップがグループの頂点に立ち、PSN がソニー全体のネットワーク基盤になるほど)。

一方の任天堂はといえば、デジタルビジネスに注力すると言いながら旧態依然のハードウェアひも付けで不便を強いるなど、「かんたん・あんしんを重視しているから」ではそろそろ言い逃れができないほど後手に回ってきました。今回の3DSアップデートが、Miiverse に代表される任天堂流のネットワークサービスによる逆襲の狼煙になることを期待したいところです。次はクラウドセーブの本体機能化あたりをお願いします。


正確な提供開始日や、国内での提供時期については執筆時点で未発表。ただし 3DS の Miiverse 対応は年内とすでにアナウンスされており、いずれにせよ来月には出さないと予告より延期になります。

追記: 国内向けに正式発表がありました。提供は年内。

ニンテンドーネットワークID 関連の変更は、

・3DSに Wii U と同じニンテンドーネットワークIDを登録すると、Wii U と 3DS の eショップ残高を合算できる。

・本体更新後は、無料ソフトや体験版のダウンロードにニンテンドーネットワークIDの登録が必須に。ただし、有料ソフトはIDを作らずに / 登録せずに購入可能。(これまでに残高を追加していたユーザーが、ID作成の規約 etc に合意したくない場合でも買い物かできるように)。

・Miiverse を手始めに、ニンテンドーネットワークIDを使うサービスを拡充。3DSのみのユーザーにも意義があるように。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: Miiverse, nintendo, nintendo 3ds
312シェア
0
312
0

Sponsored Contents