Sponsored Contents

j comの最新記事

Image credit:
Save

月額1638円で200kbpsデータ通信つきの「スマホ電話SIM フリーData」発表。日本通信は4度終止符を打つ

Hiromu Tsuda, @boobyn
2013年11月18日, 午後08:05 in J Com
197シェア
0
197
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View


日本通信は、月額1638円で200kbpsのデータ通信が使い放題の音声通話SIMカード「スマホ電話SIM フリーData」を11月23日に発売します。さらに同日、通話とSMSに機能を絞ったSIMカード「携帯電話SIM」も発売。いずれも製品パッケージの価格は3150円。



毎度、一口には飲み込めない刺激的なリリースタイトルで、ユーザーとそれ以外も楽しませてくれる日本通信。今年に入ってからも衰え知らずの名文家は健在です。参考までに、同社が繰り出したクリックしたくなるリリースタイトルは以下の通り。

今回の発表も、「日本通信、データ通信無料SIMフリーDataで宣戦布告」と刺激的なもので、リリース内の文章にも「市場最強」「データ通信SIMの価格競争に終止符を打つ」と鼻息の荒い誰かが透けて見えるような内容です。

さらに、「スマホ電話SIM フリーData」は、なぜか二本立て。1つはサービス内容を説明するものですが、もう一方は日本通信の思いの丈がつまったメッセージ色の強い、ある種の「作品」となっています。ちなみに、この2本の記事では「終止符を打つ」が合計4回登場しており、かなり終止符を打ちたがっている内容となっています。




「スマホ電話SIM フリーData」は、月額1638円で200kbpsのデータ通信、30秒20円の音声通話が利用できるSIMカード。日本通信はデータ通信が無料とうたっていますが、利用者から見れば、月額1638円に使い放題の200kbps通信が含まれた音声通話可能なSIMカードとなっています。標準SIM、MicroSIM、nanoSIMをラインナップ。

ドコモのFOMA網に対応し、料金に無料通話分はありません。5カ月間の利用が条件で、5カ月内での解約には8000円かかります。

なお、高速通信を利用する場合、月額1638円を追加して3GB分のデータ通信がオプション追加できます。一時的に使う場合は、100MB315円から利用可能。オプション利用時はXi(LTE)も利用できます。

このほか、「携帯電話SIM」は、音声通話とSMSに用途を絞ったもの。以前利用していたフィーチャーフォンの再利用を想定したもの。標準SIMとMicroSIMに対応。こちらはいずれも毎月の利用料金の中に無料通話分を含みます。プランSが月額1354.5円、プランMが月額2404.5円、プランLが月額3895.5円。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: 日本通信
関連キーワード: j com, j-com, JCom, lte, nihon tsushin, NihonTsushin, sim
197シェア
0
197
0

Sponsored Contents