Sponsored Contents

fiftythreeの最新記事

Image credit:
Save

iPadアプリ『Paper』発のスタイラス『Pencil』発売、Bluetooth接続でパームリジェクション対応

Ittousai, @Ittousai_ej
2013年11月20日, 午前04:50 in Fiftythree
1423シェア
443
261
0
719

連載

注目記事

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

IQOS、gloより5倍お得な加熱式タバコ「ヴェポライザー」で知っておきたいこと使い方やメンテ術解説(世永玲生)

View

人気記事

カシオ PRO TREK Smart WSD-F20Xレビュー、アウトドア用スマートウォッチをゲレンデで試してみた
101

カシオ PRO TREK Smart WSD-F20Xレビュー、アウトドア用スマートウォッチをゲレンデで試してみた

View
マルウェア「Triton」で工場制御システムが乗っ取られる事例が発生。安全装置作動し操業が一時停止

マルウェア「Triton」で工場制御システムが乗っ取られる事例が発生。安全装置作動し操業が一時停止

View


iPad用スケッチアプリ Paper で知られる FiftyThree が、iOS対応のBluetooth接続スタイラス Pencil を発売しました。

先端がやや太いスタイラスとしてどのアプリでも使用できるほか、iPad とBluetooth接続すれば、Paper など対応アプリでパームリジェクション (手のひらを画面に乗せて書いても誤入力しない)、ペン先と反対側の消しゴム、指を別ツールにする Blend といった機能が使えます。



ペン入力の基本は、一般的な静電容量式タッチパネル用スタイラスと同じ。書き味のため適度な摩擦抵抗を持たせた樹脂製のペン先のなかに、金属製の誘電体が入っています。要は指のふりをするタイプなので、どの iPad アプリでも、あるいはほかの静電容量式タッチパネルのタブレットやスマートフォンなどでも、ただのスタイラスとして利用可能です。

対応アプリで Bluetooth 接続した際に使えるのは、画面に手を乗せて書いてもペン先だけが反応するパームリジェクション、ペンの反対側に付いている消しゴム部分で消しゴム機能、そしてペン使用時に指でのタッチを「こする / 色を混ぜる」ツールとして使う Blend 機能。

また Paper アプリでは、Pencil と併用時には各200円の有料追加ツールである Sketch, Outlie, Write, Color, Mixer が無料で使えるボーナスもあります。




主な仕様は、交換可能なペン先と消しゴム、通常の利用頻度で約一か月使える内蔵リチウムポリマーバッテリー、USB直挿し90分で満充電、Bluetooth 4.0 LE 接続、ペアリングやセットアップ不要でペン先を対応アプリに触れるだけの " Kiss to Pair " など。ハードウェア要件は Bluetooth 4.0対応の iPad または iPad mini。初代とiPad 2では使えません。

Pencil は 外装が木製のWalnut と、ヘアライン加工アルミ製のGraphite の2種類が用意されます。重量はウォルナットが26g、グラファイトが34g。ウォルナットのほうのみ、iPadスマートカバーにくっつく磁石スナップを内蔵します。

価格はウォルナットが59.95ドル、グラファイトは49.95ドル。米国とカナダ向けにはすでに販売中。販売ページには、こっちでも販売して!とリクエストするフォームも用意されています。

関連キーワード: fiftythree, ipad, paper, pencil, stylus
1423シェア
443
261
0
719

Sponsored Contents