Sponsored Contents

amazonの最新記事

Image credit:

Amazonインスタント・ビデオ日本上陸、映画やテレビ番組2万6000本超から

Ittousai , @Ittousai_ej
2013年11月28日, 午前11:50 in Amazon
551 シェア
143
195
20
14
179

注目記事

人気記事



アマゾンが動画配信サービス Amazon インスタント・ビデオを国内で開始しました。当初のラインナップは映画やテレビ番組、アニメやビデオなど2万6000本以上。対応プラットフォームはPCのウェブブラウザと、Kindle Fire タブレットのみでスタートです。





システムとしてはレンタルと購入があり、どちらもストリーミングと、Kindle Fire ならばオフラインでも見られるダウンロードに対応します。

レンタルは支払いから視聴開始までの猶予が30日間、視聴を始めてから24時間または48時間でライブラリから消える仕組み。購入は繰り返し見られる買い切り式です。

価格はレンタルが100円から、購入はSD 1000円、HD 1500円から。リリースされたばかりの新作では、たとえば映画 パシフィック・リムがSD購入 2000円、HD 2500円。

Amazon Instant Video といえば、Amazon.com の米国向けサービスでは、Amazonプライム加入者ならば旧作映画や微妙なTVシリーズなどが見放題になるサービスが特徴ですが、国内ではタイトル別のレンタルと売り切りのみ。プライム向けサービスも、別枠の見放題サービスもありません。

また対応端末も、海外向けでは各社のスマートテレビやセットトップボックスを始め、PS3/PS4、Xbox 360 / Xbox One、Wii / Wii U、さらに iOS アプリなど Kindle 並にプラットフォームを問わず観られますが、国内では現時点でPC と Kindle Fire シリーズのみ。

PCではブラウザに Silverlight プラグインが必要で、Mac OS では HD画質を再生できません。推奨最低通信速度は、SD で 900kbps、HDならば約3.5Mbps。



現時点でのカテゴリーとそれぞれの本数。ソフトウェアダウンロードと同じく、アダルトに強いのは特徴です。

Source: Amazon.co.jp
関連キーワード: amazon, amazon instant video
551 シェア
143
195
20
14
179

Sponsored Contents