Sponsored Contents

nintendoの最新記事

Image credit:
Save

任天堂が通期業績予想を大幅下方修正、Wii Uは900万台から280万台へ

Ittousai, @Ittousai_ej
2014年1月17日, 午後04:38 in Nintendo
186シェア
0
186,"likes":18
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


任天堂が平成26年3月期の業績予想を大幅に下方修正しました。営業利益は従来予想の1000億円から、修正後はマイナス350億円へ。純利益は前回予想の550億円からマイナス250億円へ。

任天堂は下方修正の理由として、年末商戦でハードウェアの販売が予想に達せず、利益率の高いソフトウェアの販売本数が大きく予想を下回ったためとしています。


その「売れなかったハードウェア」のなかでももっとも聞くのが怖い Wii U は、前回の予想では世界で900万台だったところ、修正後は280万台。大きく伸びなかったどころか、昨年度の345万台すら下回りました。これにより、ソフトウェアの売上は予想 3800万本を1900万本に修正。

一方、ニンテンドー3DS については、前回予想が1800万台、修正後は1350万台。昨年度の実績は1395万台。国内においては1月〜12月で490万台と、目標の500万台に及ばないものの非常に好調な売れ行きを維持しましたが、海外での売れ行きが予想を大幅に下回っています。結果として、ソフトは前回予想の8000万本から6600万本へ。

任天堂では今回の下方修正について、岩田社長が午後16時30分より説明会見を実施しています。



広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: nintendo, nintendo 3ds
186シェア
0
186,"likes":18
0

Sponsored Contents