Sponsored Contents

Gaikaiの最新記事

Image credit:
Save

ソニー、PlayStation Now ベータテストへの招待を開始。5Mbps以上の有線接続を推奨

Ittousai, @Ittousai_ej
2014年1月29日, 午後05:20 in Gaikai
239シェア
0
139
0
100

連載

注目記事

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

米家電量販大手が音楽CD販売を終了へ。一方音楽ストリーミングではApple Musicがユーザー数を伸ばす

View

人気記事

ARM版Windows 10は64ビットアプリが動作せず。マイクロソフトが「制約」を一時公開した後に削除

ARM版Windows 10は64ビットアプリが動作せず。マイクロソフトが「制約」を一時公開した後に削除

Kiyoshi Tane, 22 時間前
View


ソニーが PlayStation Now プライベートベータテストへの招待を開始しました。CES 2014 で正式発表された PlayStation Now は、クラウド上のサーバで実行したゲームを映像として送信するストリーミングゲームサービス。ゲーム機だけでなくテレビやタブレットなどさまざまなデバイスで、 PlayStation 3を始めとするゲームが遊べるようになります。




ソニーが北米の選ばれたPSNユーザーに送っている招待状によると、必要な環境はプレイステーション3 とブロードバンド接続。回線速度は5Mbps 以上、インターネットへは有線接続が推奨されています。

またPS Nowはストリーミングゲームの仕組み上、サーバで描画した結果を映像として送り、プレーヤーの入力もインターネット上を行き来するために、サーバからの物理的・ネットワーク的な距離が開くほど、ゲームの応答速度(レイテンシ)も遅くなります。ソニーが300億円近くで買収したストリーミングゲーム企業 Gaikai は、この問題を軽減する技術が売りの企業です。

今回のプライベートベータテストは米国限定。招待状が届いたという報告は今のところロサンゼルスやワシントンDC近辺のプレーヤーが多いようです。

CES 2014 でのプレイアブルデモは遅延の影響をほとんど感じさせず、十分にゲームになる印象でしたが、中身は会場内にサーバを設置してLAN回線を使った擬似的なデモ環境でした。ソニーにとってはこれから、地理的・ネットワーク的にさまざまな環境のベータテスターを増やしつつ、負荷や遅延の影響を調べ、実際のサービスに際してどのようなサーバ構成で望むのかを探ることになります。

Source: Neogaf
関連キーワード: Gaikai, Playstation 3, PlayStation Now, ps now, ps3, sony
239シェア
0
139
0
100

Sponsored Contents