Sponsored Contents

bugの最新記事

Image credit:

Gmailに意図しないメールを消したり迷惑メール扱いするバグ、2月14日までに要フォルダ再確認

Ittousai , @Ittousai_ej
2014年1月30日, 午後09:54 in Bug
2530 シェア
779
921
181
182
467

注目記事

人気記事

ポケモンGOの新ポケモン追加は12月8日?米スターバックスの「社内文書」また出回る。「ポケモンフラペチーノ」も

ポケモンGOの新ポケモン追加は12月8日?米スターバックスの「社内文書」また出回る。「ポケモンフラペチーノ」も

View
アマゾンがKindle半額セール実施。プライムなら新Kindleが6割引3480円、Paperwhiteが5割引6980円など

アマゾンがKindle半額セール実施。プライムなら新Kindleが6割引3480円、Paperwhiteが5割引6980円など

View


Google が Gmail ユーザーに向けて、意図しないメールが削除されたり迷惑メール扱いされてしまう不具合があったことを伝えました。

iOS の Gmail アプリやモバイルウェブ版 Gmail、デスクトップのオフラインGmail で表示される「重要なお知らせ」によれば、不具合が発生した可能性があるのは1月15日から22日にかけて。あるメールを表示して削除や迷惑メール報告をしたとき、無関係な別のメールにその操作が適用されてしまう問題でした。

Google はこの問題をすでに解決済み。しかしもし意図せずに削除や spam 扱いされたメールがあった場合に自動消去されてしまわないよう、2月14日までに[ゴミ箱][迷惑メール]フォルダを改めて確認することを求めています。

この不具合は上記の環境で一部のユーザーにのみ発生したとされていますが、15日から22日までのメールについては、実際に被害に遭っていなくても「返信するつもりはあったが不具合のせいで気付かなかった」という釈明が増えるかもしれません。

関連キーワード: bug, gmail, google, ios
2530 シェア
779
921
181
182
467

Sponsored Contents