Sponsored Contents

playstationの最新記事

Image credit:

プレイステーション4発売、買ったらまず貰う無料キャンペーンまとめ

Ittousai , @Ittousai_ej
2014年2月22日, 午前04:33 in Playstation
1056 シェア
206
476
0
20
354

注目記事

人気記事

ポケモンGOの新ポケモン追加は12月8日?米スターバックスの「社内文書」また出回る。「ポケモンフラペチーノ」も

ポケモンGOの新ポケモン追加は12月8日?米スターバックスの「社内文書」また出回る。「ポケモンフラペチーノ」も

View
アマゾンがKindle半額セール実施。プライムなら新Kindleが6割引3480円、Paperwhiteが5割引6980円など

アマゾンがKindle半額セール実施。プライムなら新Kindleが6割引3480円、Paperwhiteが5割引6980円など

View


北米での発売から3か月余り、ついに日本国内でも PlayStation 4 が発売を迎えました。

価格は本体にゲーム『Knack』のダウンロードコードが付いた PlayStation 4 First Limited Pack が4万1979円(税抜 39980円)、加えてカメラ周辺機器 PlayStation Camera も同梱のPlayStation 4 First Limited Pack with PlayStation Camera が 4万6179円(税抜 4万3980円)。いずれも発売記念の数量限定パックです。

ソニーでは発売を記念して、PS4 購入者向けのキャンペーンを多数実施しています。内容はPlayStation Plus や Video Unlimited などの定額制サービスがお試し期間無料になるもの、利用権を購入することでPS Store クレジットが貰えるものなど。手続きさえすれば必ず手に入るものを中心に、主要なキャンペーンの概要と条件、自動更新など注意点を続きにまとめます。

Gallery: PlayStation 4 COUNTDOWNイベント | 17 Photos



まず優先度が高いのは、発売日の本日2月22日と、翌23日限定の

・PS4 発売記念 PSNチケット1000円分 プレゼントキャンペーン (2月22日・23日限定)



こちらは無料ではなく PS Plus の利用権12か月分 5000円(4762円+税)を新規または延長で購入することで、PSストアで使えるチケット1000円分が必ず貰える内容です。要は2日間限定の渋い割引き。

ですが、プレイステーション4 では原則としてオンラインマルチプレイに PS Plus 加入が必須になった関係上、リアルタイムでオンラインをエンジョイするカスタマー各位はいずれにしろ必要になります。

またPS Plus 利用権の常として自動更新が有効になるため、仮にPS4を放置していても、何もしなければストアの残高またはクレジットカードから更新分が引き落とされ続けます。

自動更新を無効にするには、ホームの設定 > PSN > アカウント情報 > サービスリストから。自動更新を無効にしても、現時点で有効な利用権はなくなりません。

一年分買うプレーヤーはPS Worldある限り永遠に払い続ける気もしますが、3か月などの無料キャンペーンを乗り継いで運用したい、直接ソニーから買うのではなくプリペイドカードなどでお得な買い方をしたい、しばらくゲームをしない時期は非加入でいいという場合はオフにできます。

PlayStation Plus 3か月無料利用権 (数量限定)


こちらはPS Store の PlayStation Plus カテゴリーから加入する(購入)を選ぶだけでもらえます。有効なのは本体一つにつき一回。お試し期間の終了後は自動更新に移るため、お試ししてからずっと加入するか判断したい場合は上記の「自動更新を無効にする」手続きがあります。

(蛇足ながら、2.22まで待てずに海外版PS4を買って遊んでいる場合、海外版に付属した無料PS Plus期間を使っていても、新たにこちらのキャンペーンでも3か月が追加できます。)

PlayStation Plus 15日無料利用権 (期間・数量限定)


こちらは本体ではなく、3月31日までの期間中に生産されたPS4ゲーム(BD版、ダウンロード版)を購入すると、15日間の無料利用権コードが付属するキャンペーン。複数を購入すれば、コードの数 x 15日を延長できます。ダウンロード版購入の場合、4月中旬にメールでコードが届く予定。無料ゲームは対象になりませんが、フルプライスBD版との併売ではない、安価なダウンロードゲームでも一部対象となっています。プロダクトコードの有効期限は12月31日。こちらも自動更新つき。

つないでお試しキャンペーン (〜3月31日まで)


こちらはPS4から4つのネットワークサービスの無料お試しをするともれなくPSNチケット1000円がもらえるキャンペーン。4つともお試しですが、クレジットカードの登録が必要なものもあります。4つの内訳は:

・PS4ゲームの体験版をダウンロード
・動画サービス Video Unlimited で対象タイトルの第一話を無料レンタル
・PS Plusの三か月利用権を無料で取得(ひとつ上のキャンペーンのこと)
・音楽サービス Music Unlimited を30日間無料体験 (PSNの残高があっても、クレジットカードの登録が必要です)

4つの無料体験をすべて試すことでもれなく1000円分チケットと、抽選で22名にBRAVIA KDL-42W650Aが当たります。


なお、キャンペーンで貰えるPSNチケット(コード)は、ウォレットにチャージして初めて残高として使えます。コードを貰ってからチャージせずに放置すると一定期間後に無効になるため、キャンペーンの条件をクリアしても、PSNの登録メールをこまめに確認してせっかくのコードを腐らせない注意が必要です。

PlayStation App 配信記念キャンペーン (〜2月28日)

iOS / Android 対応の連携アプリ PlayStation App の配信記念キャンペーン。賞品は抽選で22名にPSNチケット2万円分。Google Play や App Store から PlayStation App を落として、トップ画面[トピックス]以下の応募ボタンから応募します。

#1stシェア キャンペーン (2月22日〜3月6日 23:59まで)


こちらはPS4のシェアボタンを押して、Twitter にゲーム画像を投稿して応募します。賞品は抽選で一名にBRAVIA KDL-42W650A が当たるのみ。

応募にはまずTwitter アカウントを連携させてPS4から投稿できるようにし、そのアカウントでキャンペーンアカウント @PS4_Share_Campa をフォローする、然るのちにPS4のシェアボタンから #1stシェア タグをつけて投稿する、の手順が必要。

ブラビアを一名様の期待値はともかく、スクリーンショットや録画ビデオ、リアルタイムの中継を手軽に共有できるのはPS4の目玉機能であり、試しておくにこしたことはありません。


ほかSCE以外にも、個別のコンテンツやゲームごとに発売記念キャンペーンを実施している例があります (例:バトルフィールド4のDLC一部無料)。PS4は予約したので届くけれど開封はいつになるか分からない、というかたもいそうですが、期間や数量限定のキャンペーンはとりあえず確認しておくのも手です。

関連キーワード: playstation, PlayStation 4, PlayStation App, ps4, sce, sceja, sony
1056 シェア
206
476
0
20
354

Sponsored Contents