PC 周辺機器などを取り扱うプレアデスシステムデザインが、1本でMicro USB とLightning の両方に対応するコンボケーブル「OZAKI O!tool Sync/Charge Combo Cable」を発売しました。

O!tool Sync/Charge Combo Cable は一方にUSB A端子、もう一方にMicro USB 端子とLightning 変換アダプタを備えるUSB コンボケーブル。変換アダプタは紛失を防ぐためにケーブル本体とストラップで繋がっています。





Android 端末などMicro USB 対応機器で使えるほか、アップルのMFi (Made for iPod / iPhone / iPad) 認定を取得しているので、Lightning 端子を備える iOS 端末の充電や同期にも対応します。

ラインナップはホワイトのOT225WH とブラックのOT225BK。ケーブル長は1m。プレアデスシステムデザインの直販サイトにて3280円で販売中です。

なおこのケーブルを開発したOZAKI は、和風な名前ですが本社は台湾にあります。設立のきっかけは創業者が日本を訪れた際に、流行と伝統、和と洋が混在する東京の姿からインスピレーションを受けたこと。社名の由来はオズの魔法使いの「OZ」と大友克洋の漫画「アキラ (AKIRA)」から。









画像は「OZAKIとは何か?」を語る経営哲学的なページ Dare to Be より。アイデアとクリエイティブスペースの大きな広がりを示す云々でアフロではないそうです。
1本でLightningとマイクロUSB充電&データ対応の『O!tool コンボケーブル』、アップルのMFi 認証取得
広告

0 コメント

広告